Jesus is “SAVIOR.” イエスは、救い主です。

イエスキリストってどんなお方?

聖書は、はじめての方の学び

bible
1. はじめに聖書箇所を、読みましょう。

new_words
2.わからない聖書用語を理解しましょう。

cross
3.要約を読んで、理解を深めましょう。

pen_writing
4.空欄を埋めてみましょう。

multiple_choice
5.選択問題に答えてみましょう。

discussion
6.追加の質問に答えてみましょう。

はじめに

どうして、キリストは、救い主と呼ばれるのでしょうか?

聖書を読む時、わたしたちが住むこの世界は(空、海、山、川、植物、動物、人を含め)その創造主、神によって造られたと書かれています。はじめに、わたしたち人間は、神に似せられたものとして造られました。それは、わたしたちを造ってくださった神キリストに愛され、わたしたちが、キリストを愛するためでした。しかし、聖書は、その神の思いに反し、わたしたちが自分勝手な歩みをしてきたと語っています。それを聖書は、「罪」と呼んでいます。

神を知らない私たちは、神様中心ではなく、常に自己中心の道を歩んでいる状態です。聖書は、その行く先には、その罪の影響による苦悩と破滅の道が永遠に続くと語っています。そして、神のように特別な力のないわたしたちは、自らの力で罪の力強い誘惑の働きから抜け出すことができません。そのことから、私たちには、救い主が必要なのです。

約2000年前、神の計画によって、神の一人子であるイエスキリストは、その神の偉大な力によって処女マリヤの内に宿り、わたしたちの間に誕生してくださいました。それは、罪という暗闇の中に生きるわたしたちを、その束縛の苦悩から、その破滅の道から救い出すためでした。そして、その救いのために、キリストは、わたしたちちが負うべき罪の罰を、十字架の上ですべて受けてくださり、死んで、よみがえってくださいました。それは、わたしたちが永遠のいのちをえるためでした。

神がわたしたちに望んでいることは何でしょうか?

それは、自己中心的に歩んでしたまったわたしたちが、その罪を自ら悔い改め、イエスキリストが、わたしたちの罪のために十字架の上で死んでくださって、よみがえってくださったことを信じることです。そして、聖書の教えに従った歩みをスタートすることです。わたしたちがキリストを信じるとき、もはや、罪による暗闇の道を歩む必要はありません。聖書のことばによって、神の光に照らされた歩みをすることができるのです。もし、あなたがイエスを信じ、信頼するならば、あなたの罪は覆われ、赦されます。私たちは、キリストの恵みによってのみ救われるのです。そして、この地上の人生をあなたがまっとうし、死を迎えるとき、いのちの滅びを経験するのではなく、神イエスの力を通してよみがえり、イエスとともに天国で永遠に住むことになるのです。

この世界での、キリストの働きは、すべて神の栄光に満ちていた!

約33年の間、キリストは、わたしたちが生きるこの世界で生きられました。おもに最後の約3年の働きが、この学びに出てくる4つの福音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ)の中に記されています。キリストの人生は、この地上では短いものでしたが、その知識、働き、知恵、奇跡、癒し、赦し、恵み、そのすべての働きは、神の栄光に満ちていました。

ぜひ、この素晴らしい神の深い愛、真実、永遠の救いをわたしたちに届けることができる、イエスキリストを知ってください。キリストがあなた自身の救い主となってくれることをお祈りしています:)

神イエスキリストの紹介 ----- イエスは神

bible
神イエスキリストの紹介 ヨハネの福音書1章1~14節

12まだこの世界に何もない時から、キリストは、神と共におられました。キリストは、いつの時代にも生きておられます。キリストは、神だからです。3このキリストが、すべてのものをお造りになりました。そうでないものは一つもありません。4キリストには永遠のいのちがあります。全人類に光を与えるいのちです。5そのいのちは暗闇の中でさんぜんと輝いていて、どんな暗闇もこの光を消すことはできません。

67イエス・キリストこそほんとうの光です。このことを証言させるために、神はバプテスマのヨハネをお遣わしになりました。8ヨハネは自身は光ではなく、ただその光を指し示す証人にすぎません。9後に、ほんとうの光である方が来て、全世界の人々を照らしてしださったのです。

10ところが、世界を造った方が来られたというのに、だれもこの方に気づきませんでした。1112ご自分の国に来ながら、ご自分の民に受け入れられなかったのです。この方を心から喜び迎えたのは、ほんのわずかな人たちだけでしたが、受け入れれた人はみな、この方から子供となる特権をいただきました。それにはただ、この方が救ってくださると信じればよかったのです。13信じる人はだれでも、新しく生まれ変わります。それは、人間の熱意や計画によるものではありません。神がそう望まれたからです。14キリストは人間となり、この地上で私たちと共に生活なさいました。彼は恵み真実のお方でした。私たちは、この方の栄光を目のあたりしました。それは、天の父である神の、ひとり子としての栄光でした。

new_words
聖書のことばの意味

キリスト=(神)の子、永遠のいのち=終わりのないいのち、=イエスキリストご自身、暗闇=非常に暗く何も見えない状態、消す=打ち負かす、バプテスマのヨハネ=わたしたちにイエスを紹介するために神によって送られた人、証人=事実を証明する人、新しく生まれ変わる=罪によって死んだ状態から、キリストを信じることによって、永遠のいのちが与えられ、新しく生まれ変わること、栄光=すばらしさ、偉大さ(神を表すときによく使われる)、恵み=十字架のうえでのキリストの死によって与えられる、神からの贈り物。真実=聖書の言葉である神からのメッセージ。真実の反対は、誤り。=神、

cross
イエスは神 (要約)

イエスキリストは、この世界が始まるまえに、すでに存在してくださっていました。ヨハネは、私たち(人)を含めたこの地球上にあるものは、すべて(空、山、川、海、動物、植物など)父なる神様が、神の子イエスを通して、造ったと教えてくれています。多くの人がイエスキリストってどんなお方?とよく尋ねます。聖書は、イエスキリストは、神の子であると教えています。それは、イエスキリストが神であるこも意味します。

聖書は、この世界に、悪の暗闇(戦争、自然災害、病気など)があると語ります。毎日のようにニュースの中で、この悪に関することを聞きます。また、聖書は、わたしたちの心の中にもその悪の暗闇があることを教えています。私たちは、自己中心的であり、ねたみの心を持ち、怒り(ローマ3:23、ガラテヤ5:19−22)に満ちています。悪なる暗闇は、わたしたちの内側と外側に存在すると聖書は語っています。このことから、わたしたちの内にある罪の暗闇から、この世界にある暗闇から私たちを救い出すために、イエスキリストは、神によって送られました。イエス・キリストがわたしたちの世界に送られた理由は、

1. わたしたちの罪をゆるすため。(プライド、ねたみ、自己中心的なものなど)罪は、神に反抗する思いを与えます。
2. 悪の暗闇の力から私たちを救うため
3. わたしたちに、新しいいのちを与えるため
4. わたしたちの父(天におられる神)のもとに、わたしたちを導くため

聖書によると、キリストは、神の真実と恵みの知らせを、わたしたちに届けるためにやってこられました。そして、悪の暗闇は、イエスキリストの光に打ち勝つことができませんでした。

*悪(悪魔)サタンは、神に反逆する悪魔のことです。聖書では、このサタンが、わたしたちが神に従うことを、邪魔すると教えています。

*罪(罪の性質)堕落してしまった人間のことを指します。聖書は、わたしたちの中に罪があることを教えています。その罪は、私たちの最初の人間の父母にあたる、アダムとエバによって、もたらされてしまったことを、聖書は、教えています。聖書によると、彼らは、サタンによって誘惑されれ、神との約束をやぶり、食べてはいけないと教えられていた実を、彼らが生活していたエデンの園で食べてしまいました。そのことから、罪の性質が私たちの中に引き続き残っています。(創世記3章)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

12まだこの世界に何もない時から、(                        )は、神と共におられました。キリストは、いつの時代にも生きておられます。キリストは、神だからです。

3このキリストが、すべてのものを (                ) になりました。そうでないものは一つもありません

14キリストは人間となり、この地上で私たちと共に生活なさいました。彼は (             ) と (           ) のお方でした。私たちは、この方の栄光を目のあたりしました。それは、天の父である神の、ひとり子としての栄光でした。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.神の子ってだれのことでしょうか?

1.イエスキリスト
2.ヨハネ
3.天使
4.賢い先生

2.ヨハネは、どういう目的で、父なる神によって送られたのでしょうか?

1.人間には、希望がないという否定的な物語を伝えるため。
2.悪の暗闇を、愛することを人々に教えるため。
3.イエスが神の子であることを紹介するため。
4.人々へひどいうそを伝えるため。

3.神を信じる人々は何を見ましたか?

1.何も見なかった。
2.暗闇だけを見た。
3.父なる神の栄光を見た。(真実と恵み)
4.自分達自身の失望だけを見た。

4.聖書は、イエスキリストを信じると、どうなると語っていますか?

1.彼らは、神の子になる。
2.彼らには、何もおこらない。
3.世の暗闇に、彼らは囲まれる。
4.彼らは、悲しくなる。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.キリストのいのちは、どこから始まりましたか?(1節)
6.イエスキリストを通して神は何を造りましたか?(3節)
7.どのイエスキリストの名前があなたにとって意義深いでしょうか?神の子、神の栄光、創造主、光。
8.どうしてイエスは、人となったのでしょうか?(14節)
9.神の真実と恵みを通して、キリストは何をあなたに与えることはできますか?(14節)
10.このヨハネの1章1−14節から何を学びましたか?

イエスの誕生 ----- 神の霊によって生まれたイエス

bible
イエスの誕生 マタイの福音書1章18ー25節

18イエス・キリストの誕生は次のとおりです。母マリヤはヨセフと婚約していました。ところが結婚する前に、聖霊によってみごもったのです。19婚約者のヨセフは、神の教えを堅く守る人でしたから、婚約を破棄しようと決心しました。しかし、人前にマリヤの恥をさらしたくなかったので、ひそかに縁を切ることにしました。20ヨセフがこのことで悩んでいた時、天使が夢に表れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。21彼女は、男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。22このことはみな、神が預言者(神に託されたことばを語る人)を通して語られた、次のことばが実現するためです。23『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル「神が私たちと共におられる」と呼ばれる。』(イザヤ7:14)」24目が覚めるとヨセフは、天使の命じたとおり、マリヤと結婚しました。しかし、その子が産まれるまでは、マリヤに触れませんでした。そして、生まれた子をイエスと名づけました。

new_words
聖書のことばの意味

イエス・キリスト=(神)の子、マリヤはヨセフ=この地上でのイエス・キリストの父母、聖霊=神の霊、天使=神の使い、ダビデ=イエス・キリストの祖先、イスラエルの王、ダビデの家系から、救い主が誕生されることが預言されていた、=悪い行いや思い、預言者=神に託されたことばを語る人、処女=肉体的関係も持たない者、インマヌエル=神が、私たちと共におられるの意、イザヤ=紀元前703年頃に存在した預言者

cross
神の霊によって生まれたイエス (要約) 

これは、イエスキリストの誕生の物語であり、この地上での彼の人生の始まりです。ある日、主(神)の使いがマリヤのもとにやってきて言いました。あなたは、神の聖霊の力によって子を授かるであろう。これは、祝福の知らせでしたが、ヨセフは、婚前まだマリヤを知らないうちに、彼女がすでに妊娠したことを知り困惑しました。

その当時の法律では、婚約は、結婚と同等の扱いでした。婚前の状態にあるのに、妊娠してしまったのは、社会のルールや、神が定めた法律を破ることでした。当時の法律では、マリヤとヨセフは、婚約(結婚)の約束を解消する必要がありました。正しい人であったヨセフは、法律を破りたくなかったし、また、マリヤに公の場で恥をかかせたくないという思いから、密かに、彼女と離婚することを選びました。

この心痛たまれる出来事がおこったとき、主(神)の御使いが、ヨセフの夢に現れ、マリヤと結婚することを命令しました。そのとき、御使いは、マリヤが神から来る聖霊の力によって子を授かったことを伝えました。御使いは言いました。彼の名を、イエスと名付けるよう伝えました。そして、イエスが、人々をその罪から救う人になることを伝えました。この出来事は、数百年まえに存在したイザヤによって必ずおこることが預言されていました。そのときイザヤは、語りました。

23『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル「神が私たちと共におられる」と呼ばれる。』(イザヤ7:14)」

ここにすばらしい真実があります。イエスが誕生したとき、神ご自身が、わたしたちのようなものとなり、わたしたちの伴にいるために、来られました。神が人となったのです。イエスは、人となり、わたしたちが経験するようなすべてを経験しました。彼は、わたしたちの弱さ、苦しみ、痛みを知ることとなりました。また、わたしたちの罪の苦しみを知ることになりました。そして、イエスは、わたしたちが負わなければならない罪の罰を受けるために、十字架の上で死にました。それは、罪人である私たちが再び、神様とすばらしい関係を持つためでした。その神とわたしたちの関係を回復するためにイエスは、わたしたちの場所、この地上に来てくださいました。もし、あなたが、イエスは神であり、あなたが生きるため、あなたのために死んだということを信じるならば、あなたは、永遠に神と伴にいます。

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

18イエス・キリストの誕生は次のとおりです。母マリヤはヨセフと婚約していました。ところが結婚する前に、(              ) によってみごもったのです。

21彼女は、男の子を産みます。その子を (                 ) (「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を から ってくださるからです。

23『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル「 (                                           ) 」と呼ばれる。』(イザヤ7:14)」

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.イエスはどのように誕生したでしょうか?

1.神の御使いから誕生した。
2.神の聖霊の力によって処女マリヤによって誕生した。
3.天から下って来られた。
4.道に捨てられている赤子イエスをヨセフとマリヤが見つけた。

2.イエスという名はどこから取ったのでしょうか?

1.エルサレムで一番強いファイターの名から取って名付けた。
2.マリヤが新聞を読んでいて、そこからイエスという名を見つけ、名付けた。
3.主(神)の御使いが、ヨセフの夢に現れ、その子をイエスと名付けることを伝えた。
4.ヨセフの祖父母が勧めた。

3.ヨセフは、主の御使いが彼の夢に現れたとき、何を言われましたか?

1.イエスが、彼らが持つ罪から救い出すことを、伝えられた。
2.イエスが、多くの富を持つ事を伝えられた。
3.イエスが、イスラエルの国の強い王になることを伝えられた。
4.イエスが、すばらしい芸術家になることを伝えられた。

4.イマニュエルとはどういう意味ですか?

1.神は、私たちと伴にいない。
2.前向きに生きなさい。
3.神は、私たちと伴にいます。
4.あなたの夢は、かないます。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.なぜ、ヨセフは、マリヤと離婚したいと思いましたか?
6.イザヤを通して語った神についてどう思いますか?イザヤを通して語った神は、この預言を完全に成し遂げることができると思いますか?
7.ヨセフは、マリヤにたいへん親切でした。このような親切な人に今までの人生で出会ったことはありますか?もしそうだとしたら、その人は、どんなことを、あなたにしてくれましたか?それは、あなたの両親、祖父、コーチ、友だちかもしれません。
8.この物語からどのように、励まされましたか?
9.この物語からどのように、違った生き方をしたいと思いました?
10.このマタイ1章18−25節から何を学びましたか?

バプテスマのヨハネ ----- 罪を取り去るイエス

bible
バプテスマのヨハネ マルコ1章1−8節

1神の子イエス・キリストのすばらしい福音(救いの知らせ)の始まりは、こうです。2神が地上にご自分のひとり子を遣わされることと、彼を迎える準備のために特別な使者を送られることとは、預言者イザヤがずっと以前に告げていました。3 「この使者は、不毛の荒野に住み、すべての人に呼びかける。 『生活を正せ。 主をお迎えする準備をせよ』」と、(イザヤ40:3)と。

4 この使者とは、バプテスマのヨハネのことです。 彼は荒野に住み、人々にこう教えました。 「赦(ゆる)していただくために、悔い改めて神に立ち返りなさい。 そして、そのしるしにバプテスマ(洗礼)を受けるのです。」 5このヨハネのことばを聞こうと、エルサレムばかりか、ユダヤ全国からおびただしい数の人たちが詰めかけ、次々と今までの自分の悪い思いや行ないを神に告白しました。 ヨハネはそういう人たちに、ヨルダン川でバプテスマを授けていたのです。6らくだの毛で織った着物に、皮の帯、いなごとはち蜜が常食という生活を送りながら、 7彼は次のように宣(の)べ伝えました。 「私よりもはるかにすばらしい方が、もうすぐおいでになります。 私など、その方のしもべとなる価値もありません。 8私はあなたがたに水でバプテスマを授けていますが、その方は聖霊様によってバプテスマをお授けになります。」

new_words
聖書のことばの意味

すばらしい福音(よき知らせ)=イエスキリストがこの地上に来られ、私たちの罪を赦してくださるというすばらしいメッセージ。ひとり子=神の子イエスキリスト。使者=口答もしくは、書き物によって神からのメッセージを語る人。預言者=神の代わりに話す人。イザヤ=紀元前703年頃に存在した預言者。=悪いおこない、心の中で思う悪いことも入る。赦(ゆる)し=自分の罪を後悔し、その赦しをキリストに求めるとき頂ける赦しの約束。バプテスマ(洗礼)=イエスを信じたあとに受ける儀式(洗礼)告白=自分に罪があることを告白する。ヨルダン川=イスラエルにある川。らくだの毛=らくだの毛皮で作ったきもの。いなご=食べられる昆虫。はち蜜=自然の中にある蜜。聖霊=神の霊、この霊が私たちを正しい方向へ導いてくださる。

cross
罪を取り去るイエス (要約)

バプテスマのヨハネは、神からの使者でした。彼の使者としての働きは、イエスキリストが神の子であるということ。また、イエスを信じるとき、その人の罪が赦されるというメッセージを、人々へ送り届けることでした。バプテスマのヨハネが登場することは、ヨハネが生まれるずっと前、イザヤという預言者によってすでに紹介されていました。彼が書いた本にはこのようなことが書いてありました。「使者バプテスマのヨハネの話しを聞きなさい。そしてあなたの罪を取り除くイエスを信じなさい。」

バプテスマのヨハネは、心を悔い改め、イエスキリストによってその罪を赦されなさいと人々へ語りました。そのことから、多くの人は、神のことばとして、ヨハネのことばを聞き入れ、自分達の悪い思いや、悔いた行いを、神に告白し、バプテスマの洗礼を、ヨルダン川で受けることになりました。

聖書の言葉は、神のことばです。わたしたちが、そのことばを真剣に聞き入れ、それに従っていくことを教えています。今日、聖書の言葉はこう教えています。「あなたの持つ罪を許してもらうために、悔い改めて神に立ち返りなさい。」と。なぜ聖書は、わたしたちが持つ罪を悔い改め、神に立ち返りなさいと言うのでしょうか? それは、あんたの罪自身が、あなたを破滅の道、光ではなく、罪の暗闇に導いてしまうからです。その罪は、あなたが悪い考えや行いをすること、また、怒ること、プライドを持つ事、うそをつくことに導いてしまうからです。そして、あなたの良心は、失われてしまいます。そして、ついには、魂の死へとあなたを向かわせます。(ローマ6:23)イエス・キリストは、神の子であると、バプテスマのヨハネは教えています。聖霊の力によって人々の心を変えることができるお方です。そして、罪の行き着く死から、わたしたちを救いだすことができるのです。そして、それだけでなく、わたしたちに永遠のいのちを与えることができるのです。それが、罪を取り去ることができるイエスキリストなのです。

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

4 この使者とは、バプテスマのヨハネのことです。 彼は荒野に住み、人々にこう教えました。 「(     )を(       )していただくために、悔い改めて神に立ち返れ。 そして、そのしるしにバプテスマ(洗礼)を受けるのだ。」

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.バプテスマのヨハネってだれ?

1.神のメッセンジャー
2.イエスキリスト
3.賢い人
4.救い主

2.   バプテスマのヨハネが来た目的は、どのようなものであったと預言者イザヤは語っていますか?

1.みんなの罪をゆるすため。
2.神の子をお迎える準備をするため。
3.人々を彼の家のホームパーティーに招待するため
4.野生のはちみつを売るため。

3. バプテスマのヨハネは、何をすることが必要と私たちに語っていますか?

1.そのまま変わらない古い生き方をすること。
2.快適で、楽しいだけの人生を歩む事。
3.前向きに歩んで。
4.罪を赦(ゆる)していただくために、悔い改めて神の求める道を歩むこと。

4. 「悔い改めなさい!」とヨハネが言ったと時何が起こりましたか?

1.何も起こらなかった。
2.みんなバプテストのヨハネの話した事が気に入らなかった。
3.みんな自分達の罪を告白して、ヨルダン川でバプテスマ(洗礼)受けた。
4.人々は、バプテスマのヨハネが語ることは悪い事であると言った。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.3 「この使者は、不毛の荒野に住み、すべての人に呼びかける。 『生活を正せ。 主をお迎えする準備をせよ』」(イザヤ40:3)と。このことを語ることになった者とはだれでしょう?主をお迎えする準備をせよとはどうい意味でしょうか?(3節)
6.バプテスマのヨハネは、主の道をどのように準備しますか?(4−5節)
7.主をお迎えする準備は、どのようにバプテスマのヨハネによってされましたか?(5節)
8.バプテスマのヨハネの後に来るお方は、どのように素晴らしいお方だと、彼は伝えていますか?
9.バプテスマのヨハネの話しを聞いて、あなたは何をすべきだと感じましたか?
10.このマルコ1章1−8節から何を学びましたか?

イエスを試す悪魔 ----- 悪魔より強いイエス!

bible
イエスを試す悪魔 ルカの福音書4章1−13節

1 さて、イエスは聖霊に満たされ、ヨルダン川をあとにすると、御霊に導かれるまま、ユダヤの荒野に向かわれました。 2そこで、悪魔が四十日間、イエスを誘惑したのです。その間イエスは、何も口にしなかったので、空腹を覚えられました。

3 その時、 悪魔がたくみに誘いかけました。 「もしあなたが神の子なら、ここに転がっている石をパンに変えてみたらどうだ。」4 しかしイエスは、お答えになりました。 「『人はただパンだけで生きるのではない』(申命記8:3)と聖書(旧約)に書いてあるではないか。」5 次に悪魔は、イエスを高い所へ連れて行き、一瞬のうちに、世界の国々とその繁栄ぶりとを見せて言いました。67「さあ、ここにひれ伏して、この私を拝んでみなさい。 そうすれば、これらの国々とその栄光とを、全部あなたにやろう。」 8 イエスはお答えになりました。 「『神である主だけを礼拝し、主にだけ従え』(申命記6:13)と聖書(旧約)に書いてあるではないか。」9 さらに悪魔は、イエスをエルサレムへ連れて行き、神殿の頂に立たせて言いました。 「さあ、ほんとうに神の子だと言うなら、ここから飛び降りてみなさい。 10聖書には『神は、天使を送って、 11あなたを支えさせ、あなたが岩の上に落ちて砕かれることのないように守られる』(詩篇91:11−12)と、はっきり書いてあるのだから。」12 しかしイエスは、お答えになりました。 「『あなたの神である主を、試してはならない』(申命記6:16)とも書いてある。」13あの手この手の誘惑のかぎりを尽くすと、悪魔は一時、イエスから離れて行きました。

new_words
聖書のことばの意味

聖霊=神の霊。荒野(あらの)=食べ物や飲み物が無い砂漠のようなところ。悪魔=邪悪な力を持つ。神そして、キリストを信じるものの敵。悪魔は神の計画を破壊しようとする。誘惑=人の心を奪い人に罪を犯させる。神の子=イエスキリスト。聖書=神のことばが記された本。礼拝=神に感謝の心を持ち、神を褒め称えること。クリスチャンの信仰生活に欠かせないもの。エルサレム=イスラエルにある町。神殿=神を礼拝する場所(キリストの時代人々は、神殿で、神を礼拝するために集まった。)御使い(天使)=神のメッセンジャー、天からからの使い。

cross
悪魔より強いイエス! (要約) 

イエスキリストは、神でした。そして、彼は、また人でもありました。そして、彼は、私たちと同じように、誘惑、空腹、孤独を経験しました。あるとき、神の敵である悪魔は、神の子イエスを誘惑しようとやってきた。それは、罪を犯したことのない神の子に、罪を犯させ、神の子の座から、イエスを転落させようという、悪魔の策略でした。そして、そのチャンスやってきました。なぜなら、キリストは、40日間もの間、荒野にいて、空腹と、渇きと、孤独を覚えた状態だったからです。

悪魔は、イエスを3度に渡って誘惑しました。しかし、悪魔は、イエスとの戦いに敗北し、イエスから立ち去ります。キリストは、どのように悪魔と戦い勝利したのでしょうか? イエスは、神の敵、悪魔との戦いに神の言葉を聖書から語って、悪魔との戦いに勝利しました。(聖書の言葉は、神のことばです。その言葉に特別な力、神の力があります。)

1.悪魔:「もし神の子だったら、この岩をパンに変えてろ。」と空腹のイエスを誘惑しました。
イエス:「人は、パンだけで生きるわけではない。」(人には、聖書の言葉、霊的な食べ物が大切だと語りました。)

2.悪魔:「この俺を拝んだら、この世界をお前に全部やるよ!」
イエス:「聖書には、神様だけを礼拝し、神様だけに従えって書いてある!

3.悪魔:「もしお前が神の子って言うなら、この高い神殿から飛び降りても平気なはずだ!聖書には、天使がお前のこと守るって書いてあるじゃないか。」
イエス:「あなたの神である主を、試してはならない』(申命記6:16)とも書いてある。」

昔、私たち人間の最初の祖先であるアダムとエバは、悪魔によって誘惑され、罪を犯してしまいました。しかし、イエスは、アダムとエバのように人でしたが、神でもありました。そのため、彼らのように失敗はしません。イエスは、神の言葉によって誘惑や悪魔を打ち負かすことができます。

今日、あなたがたによい知らせがあります。イエスキリストは、力強いお方です。キリストは、誘惑と、罪と、悪魔に打ち勝ちました。十字架の上で死んだとき、彼は、死の力さへも勝利し、よみがえられました。キリストは、全知全能の神であり、力あるお方です。人には、このような力はありませが、もしあなたが、イエスを信じるとき、あなたは、イエスと一つになることができます。そして、彼の勝利を、あなたは、分かち合うことになるのです。わたしたちは、キリストが罪に打ち勝ったように、わたしたちもまた、罪に打ち勝つことができるのです。イエスが、悪魔を強く否定したように、わたしたちも神の言葉と伴に、悪魔を退けることができるのです。そして、信仰によって私たちがイエスと繋がるとき、イエスが死からよみがえったように、わたしたちも死んだ後よみがえることができるのです。もし、わたしたちが、イエスを信じ、彼に信頼するとき、私たちは、永遠に天国で生きることができるのです。

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

4 しかしイエスは、お答えになりました。 「『(                                              )』(申命記8:3)と聖書(旧約)に書いてあるではないか。」

8 イエスはお答えになりました。 「『神である主だけを (                        )し、主にだけ (                   )』(申命記6:13)と聖書(旧約)に書いてあるではないか。」

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.神の子とはだれのことですか?

1.賢い先生
2.天使(天の御使い)
3.イエスキリスト
4.預言者

2.悪魔ってどんな存在?

1.よい人
2.神の敵
3.親しみやすい人
4.よい先生

3.イエスは、どのように悪魔の誘惑に勝ちましたか?

1.神のことばを使った。
2.特別な武器を使った。
3.神の軍隊によって悪魔は負けた。
4.天使が悪魔に勝利した。

パンは食べ物です。他にどんな食べ物が必要だと聖書は言っていますか?

1.ファーストフード
2.霊的な食べ物(聖書の言葉)
3.サプリメント
4.ダイエットフード

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.強い誘惑から逃れられそうにないとき、あなたはどうしますか?
6.イエスと悪魔が使った聖書の使用法の違いは?
7.悪魔がイエスに言ったことに注目してください。真実はどこにありますか?ウソはどこにありますか?悪魔は、半真理を使ってあなたをどのように誘惑しますか?
8.キリスト、神の子は、神なる父が彼に用意している約束を疑うように誘惑してきました。聖書があなたがたに約束していることを疑うように、悪魔が仕向けた時、あなたはそれにどう対抗しますか?(例:罪の許し、救い、永遠の命の約束など。)
9.イエスの誘惑対処法から何を学びましたか?
10.ルカ4章1−12節から何を学びましたか。分かち合ったみましょう!

永遠のいのち ----- 永遠のいのちを与えるイエス

bible
永遠のいのち ヨハネの福音書3章16−21節

16 実に神は、ひとり子さえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。 それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。 17神がご自分の御子を世にお遣わしになったのは、世をさばくためではなく、世を救うためです。

18 この神の子を信じる者は、永遠の滅びを免れます。 しかし、信じない者は、神のひとり子を信じなかったので、すでにさばかれいるのです。 19そのさばきに会ったのは、天からの光が世に来ているのに、行ないが悪く、光よりも闇を愛したからです。 20彼らは天からの光をきらい、 罪が暴露されるのを恐れて、光のほうに来ようとしません。 21しかし、正しいことを行なっている人は、喜んで光のほうに来ます。 神の望まれることを行っていることが、はっきりわかるためです。

new_words
聖書のことばの意味

ひとり子、御子=イエスキリスト 信じる者=イエスを神と信じる人 滅び=永遠のほろびの罰 永遠のいのち=イエスを信じるとき、神とともに過ごすことができる永遠のいのちが与えられる さばく=わたしたちの罪(悪い思いや、行い)に対する、神の裁き 救う=罪からの救い/永遠の滅びの罰から免れ救われること。 =イエスキリスト =罪のある場所 =個人の誤った行いだけでなく、心の中の悪い思いも含まれる。

cross
永遠のいのちを与えるイエス (要約)

ある晩、ユダヤ人宗教指導者(ニコデモ)は、イエス様が語った神様のすばらしい話や、イエス様が行った奇跡の話しを聞いて、イエス様に会いに来ました。そこでニコデモは、人が考える中でもっとも難しく、かつ大切な質問をイエス様に尋ねました。

人はどのようにしたら天国へ入ることができるのでしょうか?

キリストはこの言葉をニコデモに語りました。「実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、世を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、誰一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。」イエスは、ここではっきりと、わたしたち一人一人に語っています。もしあなたが天国に入りたいならば、あなたは、わたしを信じる必要があります。

なぜ、イエスを信じることがそれほど大切なのでしょうか?

それは、わたしたちが、イエスを信じないとき、神の祝福と救いから、わたしたちは漏れてしまっている状態にあるからです。ここにその理由があります。

人は、神なしでは、罪の暗闇の中に生きます。罪の誘惑はわたしたちにとって避けられないほど強いものです。(ルカ11:4)私たち自身の力や能力では、それに打ち勝てません。私たちは、自己中心的であり、嘘つき、そして、人をねたみ、怒り、憎むものです。(ガラテヤ5:19−22)イエスの光なしでは、わたしたちは、暗闇を選んで生きてしまっているのです。そのことが、神の心を痛めています。なぜなら、神は、わたしたちを深く愛してくださっているからです。それだけでなく、聖書は、神がすでに、わたしたちの心の内に定めた神のルールを破っていると教えています。(ローマ2:15)わたしたちは、良心というもので、善悪の判断がつきます。しかし、その罪の誘惑に勝てず、引き続き悪いことを考えたり、行ったりしてしまいます。(ローマ2:15)その結果から、神の裁きの下にあります。(ローマ2:16)もちろん神は、愛です。しかし、神は、完全なる正しいお方でもあるのです。

神の祝福と救いから引き離されているそんなわたしたちへ、イエスキリストのよき知らせ(福音)があります。

神は、わたしたちのためにその一人子であるイエスをこの世界に送ってくださいました。イエスは、神です。罪の束縛から、そして、神の裁きからわたしたちを救いだすことができるお方です。それは、神の子イエスが、わたしたちの身代わりになり、わたしたちが負うべき、罪の裁きをわたしたちの為に受けてくださいました。イエスは、その罰をわたしたちの代わりに受け、十字架の上で、わたしたちのために死んでくださいました。(ローマ5:8)そして、聖書は、神が、イエスを死からよみがえらせ、今、神の右の座に座してくださっていると教えてくれています。(エペソ1:20)わたしたちの罪の代価は、十字架の上でイエスによって流された血によって完全に支払われました。(エペソ1:7)もし、キリストの死によってあなたの罪の代価が十分に支払われたと信じるならば、あなたのその罪は許され、神の祝福と永遠のいのちを頂くことができるのです。イエスは、今あなたに語っています。「実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、世を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、誰一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。」

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

16 実に神は、 (      )さえ惜しまず与えるほどに、この世を(  )してくださいました 。 それは、神の御子を(   )じるもの が、だれ一人滅びず、 (         )を得るためです。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.ニコデモはイエスが神によって送られた神の子だとどのように知りましたか?

1.イエスによる神のすばらしい教えと、奇跡が行われたことを聞いたため。
2.友だちからイエス様について聞いた。
3.シカゴ新聞を読んだから。
4.グーグル検索で見つけたから。

2.聖書は、神さまについてなんと言っていますか?

1.わたしたちを愛してやまない神様。
2.わたしたちを嫌う神。
3.わたしたちのことをどうでもいいと思っている神。
4.裁かれる神。

3.人はどうやったら天国に入ることができるとイエスさまは、ニコデモに答えたでしょうか?

1.一生懸命祈ること。
2.正しい行いをすること。
3.貧しい人を助ける必要があります
4.自分の罪を悔い改め、キリストを信じること。

4.ヨハネ3:16を聞いてどのようなことを思いましたか?

1.よくわからない。
2.神が私達を愛してくれていることはわかったけど、それ以上はわからない。
3.神様が自分のことを愛していることがよく分かりました。
4.イエスを私の心に信じ受け入れたい。そしてクリスチャンになりたい。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

.わたしたちは、罪人であり、価値のないものと分かったとき、あなたは、ヨハネ3:16を読んでどのように励まされましたか?
.ヨハネ3:17を読んで神に対する考えは変わりましたか?
.あなたがイエスを信じるうえでの一番の障害は何でしょうか?
.あなたがイエスと天国で永遠に過ごすとわかったとき、イエスがあなたにとってどれだけ近い存在だとわかりましたか?
.キリストが十字架の上で死んでくださり、それが、あなたのためであったとわかったとき、どのように思いましたか?また、それがあなたにとって何を意味しますか?
10.ヨハネ3章16−21節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

イエスと漁師達 ----- ついて来なさい!というイエス

bible
イエスと漁師達 ルカの福音書5章4−11節

4 話が終わると、イエスはシモンに言われました。 「さあ、もっと沖へこぎ出して、網をおろしてごらんなさい。」 5 「でも先生。 おれたちは夜通し一生懸命働きましたが、雑魚一匹とれなかったのです。 でも、せっかくのおことばですから、もう一度やってみましょう。」

6 するとどうでしょう。 今度は網が破れるほどたくさんの魚がとれたのです。 7あまり多くて、手がつけられません。 大声で助けを求めました。 仲間の舟が来ましたが、二そうとも魚でいっぱいになり、今にも沈みそうになりました。8 シモン・ペテロはあわててイエスの前にひれ伏し、「先生。どうぞ私みたいな者から離れてください。 私は罪深い人間で、とてもおそばには寄れません」と叫びました。 9あまりの大漁に、ペテロも仲間たちも恐ろしくなったからです。

10仲間には、ゼベダイの息子のヤコブやヨハネもいました。 イエスはシモンに、「こわがることはありません。 あなたは今からは人間をとる漁師になるのです」と言われました。11 岸へ上がると、彼らはすべてを捨てて、イエスに従いました。

new_words
聖書のことばの意味

先生=指導者への尊敬を表す言い方。シモン=イエスの弟子、ひれ伏す=特別な尊敬の思いをもってひざまずく。罪深い人間=自分には罪があると自覚している人。ヤコブとヨハネ=イエスさまの弟子、ゼベダイ=ゼベダイはヨハネとヤコブの父。従う=信頼のあるリーダーの教えに、従って歩むこと。(イエスを信じた人たちは、イエスの教えや信仰に従って歩む道を選んだ。)

cross
ついて来なさい!というイエス (要約)

ある日の日中、イエスは、湖の近くで教えていました。神の教えを説いた後、ペテロのボートに乗り、イエスはペテロにこう言いました。「さあ、もっと沖へこぎ出して、網をおろしてごらんなさい。」 最初シモンは、ためらいました。それは、夜通しあみをおろしたけれども、一匹も魚が取れなかったからです。さらに、シモン(経験のある漁師)は夜に漁をすることが一番であることを、知っていました。

そのあと何か起こったのでしょうか?

日中に漁に出ることは、一番の方法でないことは、明らかでした。しかし、信じられないほどたくさんの魚が、ペテロ達がおろした網にかかりました。そして、その重みで舟が沈みそうになったほどです。「これを見たシモンは、イエスさまにひざまずいて、「先生、どうぞ私みたいな者から離れてください。わたしは、罪深いものです。(イザヤ 6:5)」と言いいました。なぜシモンはこのような行動をイエスさまに対して取ったのでしょうか?それは、聖なる神であるイエスキリストの前に立ったとき、すぐに自分がいかに罪人であるか気づいたからでした。イエスキリストは、罪によって失われている状態の人々を、その状態から救い出し、そして永遠のいのちを与えるために、この地上にやって来られました。

シモンは、聖なる神イエスさまの前に立ったとき、彼を恐れました。(イザヤ6:5)そのとき、イエスさまは、シモンにこう言いました。「こわがることはありません。あなたは今から人間を獲る漁師になるのです。」岸に戻ったペテロを含む漁師達は、すべてのものを捨ててイエスさまについて行きました。その漁師達は、イエスキリストのよき知らせを伝えるための弟子(生徒もしくは、学ぶ者)となりました。そして、のちにすべての国々の人々にイエスの弟子達を作るために、召されたのでした。

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

8 シモン・ペテロはあわててイエスの前にひれ伏し、「先生。どうぞ私みたいな者から離れてください。 私は (                      ) で、とてもおそばには寄れません」と叫びました。

10仲間には、ゼベダイの息子のヤコブやヨハネもいました。 イエスはシモンに、「こわがることはありません。 あなたは (                                              )」と言われました。11 岸へ上がると、彼らはすべてを捨てて、イエスに (    ) ました。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.夜通し網を下ろして一匹も獲れなかったのに、どうして、またシモンは漁に出たのでしょうか?

1.わからない。
2.イエスさまがそうしなさいといったから。
3.いつも漁にでるのが好きだから。
4.ヨハネとヤコブが強く勧めたから。

2.どうしてイエスさまにシモンはひれ伏したのでしょうか?

1.お腹が空きすぎて、食べ物をもらおうとしていたから。
2.すばらしい神さまの奇跡を通して、イエス様が神だと気づいたため
3.強盗から逃げてイエスさまから助けをもらうため。
4.漁で疲れきって立ち上がることができなかったため。

3.「先生、どうぞ私みたいな者から離れてください。私は、罪深い人間で、とてもおそばへは寄れません。」と、どうしてシモンはイエスさまにこう言ったのでしょうか?

1.シモンは、魚臭かったため。
2.神イエスを目の前にして、自分の罪深さに気づいたため。
3.彼は、とても内気で、だれとも話したくなたったため。
4.深く失望していて、誰とも話したくなかったため。

4.もしイエスさまがあなたに、「わたしについて来なさい。」と言ったら、あなたは、どうしますか?

1.見当もつきません。
2.もっとイエスさまのことがわかったらついていくかもしれない。
3.はい、わたしは、イエスさまが神さまだとわかったので、ついていきます。
4.イエスさまから逃げ出します。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.どのようにして、シモンは、イエスが聖なる神と気づきましたか?
6.みずからの罪を認めた、シモンのように神の前に、正直なものになりたいですか?もし、そうだとしたら、そうなれるように、個人的でもいいですし、グループでもいいですし、キリストに祈りましょう。
7.なせ、シモンと漁師達は、すべてのものを捨ててイエスに従ったのでしょうか?
8.もし、シモンがイエスに従ったなら、キリストは、何をシモンに約束すると伝えましたか?
9.今、イエスに仕えるために、あなたは、どこに召されていると思いますか?(例:家庭、近所、学校、仕事場、教会など)
10.ルカ5章4−11節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

堅い岩と砂 ----- イエス私たちの土台

bible
堅い岩と砂 マタイの福音書7章24−27節

24 わたしの教え聞いて、そのとおり忠実に実行する人はみな、堅い岩の上に家を建てる賢い人に似ています。 25大雨が降り、大水が押し寄せ、大風が吹きつけても、その家はびくともしません。 土台がしっかりしているからです。26 反対に、わたしの教えを聞いても、それを無視する人は、砂の上に家を建てる愚かな人に似ています。 27大雨、大水、大風が襲いかかると、その家はあとかたもなく、こわれてしまうからです。

new_words
聖書のことばの意味

忠実=神の教えを守ること/賢い=神の教えを通してよい判断をする人/愚かな人=神なしで生きようとする人

cross
イエスわたしたちの土台 (要約)

これは、イエスキリストのたとえ話しです。聖書に出てくるたとえ話しは、聖書が語る大切な神の真実を、わたしたちにわかりやすく、教えてくれています。イエスは、わたしたちの身の回りにあるものを使って、たとえ話しをしてくれます。

ここでイエスは、二通りの人のたとえ話しをします。それは、堅い岩の上に家を建てた人と、砂の上に家を建てた人の話しです。二人が立てた家は、同じおうに素敵な家に見えました。しかし、一度大風の嵐がやってくると、その二つの家にまったく違った結果となってしまいました。岩のうえに家を建てた人の家はびくともしませんでした。しかし、砂の上に家を立てた人の家は、跡形もなく崩れさってしまいました。

「わたしの言葉に耳を傾け、それに従いなさい。」とイエスは、わたしたちにメッセージをここで送っています。もしあなたがそれをするならば、あなたは、砂の上に家を立てたような人ではなく、堅い岩の上に家を立てた人になると教えてくれています。聖書に出てくる神のことばを信じるとき、イエスキリストは、決してゆるぐことない、あなたの土台となるでしょう。神の言葉を通して、神は、あなたに、新しい砦(とりで)、新しいいのち、新しい希望を与えてくれます。そのいくつかをここで紹介したいと思います。

1.神のことばは、新しい守りをあなたに与えてくれます。神は、私たちの砦であり、力です。わたしたちが、問題に直面するとき、神は、わたしたちに助けをいつも与えてくれます。(詩篇46:1)

2.神のことばは、あたらしいいのちをあなたに与えてくれます。「実に神は、ひとり子さえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。 それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。」(ヨハネ3:16)

3.神のことばは、あなたに新しい希望を与えてくれます。わたしは、あなたたちのために立てている計画をよく知っているからだ。ー主の御告(みつ)げーそれはわざわいではなて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。(エレミヤ29:11)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

24 わたしの(    ) を(   ) 、そのとおり(      ) はみな、(   ) の上に家を建てる賢い人に似ています。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.賢い人とはどんな人ですか?

1.砂の上に家を建てた人
2.木の上に家を建てた人
3.丘の上に家を建てた人
4.岩の上に家を建てた人

2.愚かな人とはどんな人ですか?

1.砂の上に家を建てた人
2.木の上に家を建てた人
3.丘の上に家を建てた人
4.岩の上に家を建てた人

3.賢い人は何を信じていますか?

1.賢い人は、自分の力や信念を信じている人
2.賢い人は、聖書の中のキリストの教えを信じている人
3.賢い人は、自己啓発の教えを信じている人
4.賢い人は、友だちの教えを信じている人

4.あなたが人生の荒波に直面するとき、あなたの一番の解決法とは何ですか?

1.わたしは、聖書の中にある神のことばを信じます。
2.わたしは、聖書が語る愚かな人のようになります。
3.わたしは、嵐が過ぎ去るまでただ待ちます。
4.わたしは、ギブアップしてその場に倒れてしうかもしれません。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.あなたの人生の中での一番の嵐は?(例:人間関係、健康、経済的問題、愛する人を失った、など)それをどのように乗り越えることができましたか?もし、今人生で一番の嵐の中にいる人がグループの中にいたら、伴に祈ってあげましょう。
6.ここで「堅い岩」を指すものは何ですか?
7.イエスという堅い岩の以外の、どんな土台にあなたは、あなたの家を立てしまっているときがありますか?(あなたの能力、力、経験、経済力、など)
8.あなたの、霊的な家をどのようにしたら、堅く立て上げることができますか
9.あなたが、人生の嵐に直面するとき、聖書の中でキリストは、どんな約束を与えていますか?
10.マタイ7章24−27節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

嵐を静めるイエス ----- 力あるイエス

bible
嵐を静めるイエス マルコの福音書4章35−39節

35 夕やみの迫るころ、イエスは弟子たちに、「さあ、湖の向こう岸に渡ろう」と言われました。 36弟子たちは群衆をあとに残し、イエスの乗った小舟をこぎ出しました。 あとからついて来る舟も、何そうかありました。 37ところが、まもなく、恐ろしい嵐が襲って来たのです。 小舟は大波にほんろうされ、舟は水浸しです。 38イエスを見ると、船尾(せんび)ほうで眠っておられます。 弟子たちは気が気ではありません。 すっかり動転して、イエスを呼び起こしました。 「先生! 舟が沈みかけているのに、よく平気でいられますね!」39 イエスはゆっくり起き上がられると、風をしかり、湖に「静まれ!」と言われました。 するとどうでしょう。 たちまち風はやみ、湖は何事もなかったかのような大なぎになりました

cross
力あるイエス (要約)

ある日、イエスさまとその弟子たちは、湖を渡ろうとしていました。彼らは小舟に乗り沖へ漕ぎ出して行きました。突然、予期せぬ強い嵐がやってきました。経験豊かな元漁師の弟子達でしたが、もはや舟を操つることは不可能でした。猛威をふるう嵐にどうすることもできませんでした。

キリストは小舟の上で何をしていたでしょうか?驚くことにイエスは、小舟の後ろで、枕の上に頭を置いて眠りについていました。弟子達は、パニックになり、イエス様に叫びました。「助けてください。私たちは溺れ死にそうです。」イエスは立ってその嵐に向かってただ一言だけ叫びました。「静まれ!」その嵐は、すぐに止みました。弟子達は驚愕しました。なぜなら風と波である自然さえもイエスの命令に従ったからでした。

あなたは、人生の嵐に直面したことがありますか?それらは、どんな嵐でしたか?

ー自分の限界を越えた抑圧
ー家族問題
ー学校での問題
ー仕事のストレス
ー夫婦関係の問題
ー将来への心配
ー健康問題
ー悲しみ
ーうつ
ー経済的な問題
ー失敗からの失望

わたしたちは、人生の中で、時にやってくる嵐に逆らうことはできません。そして、弟子達のように、気が動転してしまうことがあります。あなたがイエスを信じる中で、もし、あなたが人生の嵐に直面するとき、イエスは、あなたに、どんな約束をしていますか?

キリストは、あなたに、神のことば、聖書のことばを通して約束しています!

1.決してあなたを見捨てません。

弟子達が嵐に直面したとき、イエスは、そこから、逃げ出しませんでした。申命記31:6 「心を強く持ち、勇敢に戦いなさい.恐れてはいけません。神様が味方です。神様は絶対に、裏切ったり、途中で見捨てたりはしません。」

2.助けて!というなたの声を聞きます。

イエスは、弟子達が、切迫した状況で助けを求めた時、それをすぐに聞き入れました。キリストは、あなたが助けを求める前から、あなたの必要を知っています。マタイ6:8「父なる神は、あなたがたに何が必要かを、あなたがたが祈る前からすでに、ご存じなのです。」

3.あなたが倒れそうになるとき、あなたを守ります。

大きな嵐に弟子達が直面したとき、だれも船から落ちたり、溺れたりしませんでした。あなたの人生にどんな苦しい出来事があったとしても、あなたが完全にその人生をまっとうできるように支えます。(ヘブル12:1−2)

4.あなたが死に直面するようなときがあっても、そこから救いだします。

キリストは、神です。彼は、計り知れない力の持ち主です。この物語で、イエスは、言葉を発しただけで、その嵐を止めました。そして、もしあなたがキリストを信じるならば、死はあたのものではありません。ヨハネ3:16「実に神は、ひとり子さえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちをあなたが得るためです。

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

39 イエスはゆっくり起き上がられると、(       )、湖に「(    )」と言われました。 するとどうでしょう。 (         )、湖は何事もなかったかのような(        )。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.熟練された元漁師だった弟子達は、舟をうまく操作して、嵐を避けることができましか?

1.はい
2.いいえ

2.この物語からイエスについて何を学びましたか?

1.眠そうなイエス
2.嵐をも静める大きな力を持つイエス
3.嵐をこわがるイエス
4.力強い弟子達

3.あなたは、予期せぬ人生の荒波に直面した時どうしますか?(病気、人間関係、経済問題、失業した時など)

1.ただ嵐が静まるのを待つ
2.どうしてよいかわからない
3.イエスに助けを求める
4.ただふさぎこんでしまう

4.イエスは、あなたが予期せぬ人生の荒波に直面する時、あなたを助けられると思いますか?

1.そう思わない
2.もしかして
3.イエス様についてもっと知りたい。
4.そう思う

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.もしあなたがイエスの弟子の一人で、その沈没しそうな船の上にいたらどうしますか?
6.「人生の嵐」に直面するとき、あなたはどうしますか?
7.弟子達は、動転して、イエスを呼び起こしました。 「先生! 舟が沈みかけているのに、よく平気でいられますね!」彼らの必死さに、気も留めていないようなイエスの姿に、弟子達はうろたえます。イエスは、あなたの「人生の嵐」に、助けの手を差し伸べてくれると思いますか?あなたが、もし助けが必要なとき、何とイエスに尋ねますか?
8.今まで「人生の嵐」を経験したことがありますか?それは、何でしたか?(例:難しい人間関係、経済的な問題、愛する人の死など)その、「人生の嵐」をどう乗り越えましたか?今「人生の嵐」の中に、もしあなたがいたら、グループのみんなにお祈りしてもらってください。
9.「静まれ!」ということばを、イエスがあなたの人生に使ったとしたら、それは、何を意味しますか?
10.マタイ4章35−41節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

5000人を満たすイエス ----- わたしたちの必要を満たすイエス

bible
5000人を満たすイエス ルカの福音書9章12−17節

12 そのうち、日も暮れ始めたので、十二人の弟子たちはイエスのところへ来て頼みました。 「先生。 この人たちを解散させてください。 近くの村や農場に行って、食べ物と今夜の宿を見つけることができるようにしてやらなければ……。 こんな寂しい所じゃ、何もありませんから。」

13 「いいえ。 あなたがたで、みんなに食べ物をあげるのです。」

イエスの答えに、弟子たちはあきれ顔で言いました。 「手もとには、パンが五つと魚が二匹あるだけです。 これだけ大ぜいの人が食べる物を、買い出しに行けとでもおっしゃるのですか。」

14こう言うのも、むりはありません。 男だけでも五千人はいたのですから。しかし、イエスは、「さあ、みんなを五十人ぐらいずつに分けて、座らせなさい」と言われます。 15弟子たちは訳がわからないながらも、そのとおりにしました。

16 そこでイエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げ、感謝の祈りをささげられました。 それからパンをちぎり、人々に配るため、弟子たちに手渡されました。 17みんなが食べて満腹したあと、パン切れを集めると、なんと十二かごにもなりました。

new_words
聖書のことばの意味

十二人の弟子=イエスが選んだ12人の弟子

cross
私たちの必要を満たすイエス (要約)

群衆はイエスキリストの言葉に深く聞き入ってました。しかし、だんだん辺りは暗くなってきて、多くの人達が食事を取ることが出来る場所が近くにありませんでした。弟子達は、イエスにいいました。「彼らが何か食事を取る事ができるように解散させてください。」イエスは、弟子達に応答しました。「そうではありません。あなたがたが食事を用意するのです。」そのイエスの言葉に弟子達は戸惑いました。彼らが用意できる食べ物は、(それは、小さな少年が持っていた弁当でした。)2匹の魚と、5つのパンだけだったからです。(明らかにその食べ物の量では、5000人の人達のお腹は満たされないことは明かでした。)

しかし、イエスは、その2匹の魚と5つのパンを手に取り、そして、天を見上げ、その食べ物のために感謝をささげました。その後、イエスは食べ物を与え始めます。驚くことに、その食べ物は尽きません。5000人のお腹は満たされ、12のバスケットにいっぱいの食べ物が残りました。5000人すべては、イエスキリストが与えた食事によって満たされました。

イエスキリストとは、どんなお方でしょうか? その答えは、この話からよくわかります。キリストに助けを求める者には、神の憐れみがあります。そして、キリストを愛する者にとって、キリストは、愛なる神です。ここに、わたしたちがいつまでも覚えておくべき、大切なことがあります。

「わたしが、そのいのちのパンです。わたしのところに来る者は、
飢え渇くことはありません。

1つの大切な働きのために
私の父は、わたしを天からあなたが住むこの地へ送ってくださいました。
その働きとは、神の裁きから、あなたがたを救うことです。
神は、正しい方であるため、わたしたちを裁きます。
しかし、神は、愛なる方であって、私たちを救うことができます。

私を信じなさい。私を信じる者は、わたしのいのちが与えられます。
わたしは、あなたの罪のために死にました。
そして、よみがえりました。それは、あなたも、いつの日か死んで、
よみがえるためです。
わたしのいのちがあなたの内にあるとき、
あなたは、わたしと伴に天国で永遠に生るのです!
(ヨハネ 6:35−40からの意訳です。)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

12 そのうち、日も暮れ始めたので、十二人の弟子たちはイエスのところへ来て頼みました。 「先生。 この人たちを解散させてください。 近くの村や農場に行って、食べ物と今夜の宿を見つけることができるようにしてやらなければ……。 こんな寂しい所じゃ、(         )から。」

16 そこでイエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げ、(        )をささげられました。 それからパンをちぎり、人々に配るため、弟子たちに手渡されました。

17みんなが(       )したあと、パン切れを集めると、なんと十二かごにもなりました。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.この物語からイエスについてどんなことを学びましたか?

1.すばらしい料理人イエスキリスト
2.田舎に住むイエスキリスト
3.私たちの必要を満たしてくれるイエスキリスト
4.品質のよい食料を売るイエスキリスト

2.イエスが天を見上げ、感謝を神に捧げたとき何が起こりましたか?

1.すべての人は満たされた。
2.何も起こらなかった。
3.人々は食事を取るために町へ出かけました。
4.弟子達は、5000人分の食事をえるためにそこを離れました。

3.イエスキリストとはどんなお方ですか?

1.彼は、わたしたちの必要を満たしてくれる神様です。
2.彼は、私たちを助けることができない人です。
3.彼は、よい先生です。
4.彼は、ただの預言者です。

4.キリストは、あなたの深い必要を満たしてくれると思いますか?

1.そう思いません。
2.キリストのすばらしい神の働きを知ってそう思います。
3.もしかしたら、キリストはそうできるかもしれません。
4.イエスキリストについてもっと知りたいです。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.もしあなたが、大きな助けを必要とするとき、あなたは、まったくの無力です。そんなとき、あなたはどういった反応をしますか?あなたは、まるで、あの弟子達のように、沈没しそうな船の上で無力です。
6.5000人以上の人々が霊的、物質的助けを必要としてます。これを見た弟子達とイエスの反応のちがいとは何でしょうか?そのことは、あなたに何を教えていますか?
7.食べ物が不足している現実に弟子達は直面し、イエスへ助けを求めることを完全に忘れてしまっています。彼らは、大きなイエスの力を忘れ、盲目になってしまっています。今あなたのどこに、イエス様の助けが必要ですか?
8.この物語を読んで、どれだけイエス様があなたのことを労っているか感じましたか?あなたの助けを尋ねる前に、すでに、イエスは、その解決方法を知っていると信じますか?
9.みんなで、本当の助けを与えてくれるイエス様に感謝の祈りを捧げましょう!
10.ルカ9章12−17節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

よい羊飼いと彼の羊 ----- よい羊飼いイエス

bible
良い羊飼いと彼の羊—ヨハネの福音書10章11−16節

11 わたしはまた、良い羊飼いです。 良い羊飼いは羊のためにはいのちも捨てます。12雇い人は、狼が来れば、羊を捨てて、すぐに逃げ出します。 彼らは、羊の持ち主でも、羊飼いでもないからです。 こうして狼は羊にとびかかり、群れを追い散らしてしまいます。 13雇い人は、お金で雇われているだけで、 羊のことをほんとうに心にかけているわけではないので、平気で逃げてしまうのです。14 わたし良い羊飼いであり、自分の羊を知っています。 また羊もわたしを知っています。 15わたしの父がわたしを知っておられ、わたしも父を知っているのと同じです。 わたしは羊のためにいのちを捨てるのです。 16このほかに、別の囲いにも羊がいます。 その羊をも導かなければなりません。 やがてその羊も、わたしの声に注意深聞き従い、一人の羊飼いのもとに一つの群れとなるのです。

cross
良い羊飼いイエス (要約)

イエスキリストは、良い羊飼いと比較されます。キリストは良い羊飼いのように。わたしたちを手助けしてくれます。羊は、わたしたち人間とよく比較されます。羊は、わたしたちのように、弱く、迷いやすい動物だからです。羊が良い羊飼いが必要なように、私たち人間にもよい羊飼いが必要です。

イエスキリストは、わたしたちを導いてくれます。イエスは、良い羊飼いです。イエスは、わたしたちを正しい道へ導きます。そして、わたしたちを、守ってくれます。この世界には、悪いリーダー、悪魔、ひどいメッセージがあることをわたしたちは、よく知っています。かれらは、わたしたちを、悪い道へ導きます。キリストは、かれらは、狼のようだと、わたしたちに注意を呼びかけます。かれらは、うそをつき、わたしたちを巧みにだまそうとして、わたしたちを苦しむ道へ導きます。しかし、イエスは、彼らのようではありません。彼は、わたしちが歩むべき道に、導いてくれます。

イエスは、私たちの声を聞きます。14 わたし良い羊飼いであり、自分の羊を知っています。 また羊もわたしを知っています。イエスは、迷い出た羊の声を知っています。

イエスは、わたしたちのために、いのちをも捨てます。彼は、よい羊飼いです。11 わたしはまた、良い羊飼いです。 良い羊飼いは羊のためにはいのちも捨てます。キリストは、雇い人とは、違います。雇い人は、お金のために働きます。そのため、狼が羊を襲うとき、彼は逃げ出し、羊のことなど、気にしません。しかし、キリストは、危険をかえりみず、狼と戦います。なぜでしょうか?それは、キリストが、私たちを愛してくださっているからです。

今、あなたは、キリストがよい羊飼いだとういうことがよくわかったと思います。彼は、わたしたちを導き、聞き入れ、世話をし、守り、そして、わたしたちのためにいのちをも捨てます。イエスが、これらのことをすべておこなってくださるので、わたしたちには、いのちがあります。このことから、キリストは、「世の救い主」と呼ばれます。

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

11(    ) また、(      )です。 良い羊飼いは羊のためには (   )も捨てます。

14 (    ) は(      )であり、自分の羊を知っています。 また羊もわたしを知っています。 15わたしの父がわたしを知っておられ、わたしも父を知っているのと同じです。 わたしは羊のために(   )を捨てるのです。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.イエスキリストは、どんなお方ですか?

1.良い羊飼い
2.うそつき
3.危険な人
4.羊

2.狼に襲われた雇い人は、どのような行動に出たとこの物語は語っていますか?

1.彼は、羊を助けます。
2.彼は、逃げ出します。
3.彼は、狼と戦います。
4.彼は、死んだふりをします。

3.なぜイエスはよい羊飼いなのでしょうか?

1.彼は、私たちを守り、世話し、私たちを天へ導くため。
2.彼は、朝早く起きて牧場をきれいにするため。
3.彼は、羊の毛を上手に刈れるため。
4.彼は、親切な牧場主のため。

4.なぜイエスはこの地上にやって来られ、あなたを探していますか?

1.自らの罪に捕われている私たちを救いだし、天国へ導くため。
2.羊の健康状態をチェックするためにやってきました。
3.牧場を助けるためにやってきました。
4.羊を略奪するためにやってきました。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.聖書は、わたしたちが失われた存在と語っています。それは、どういう意味でしょうか?
6.彼の羊を、守り、世話し、愛するというイエスのことばを聞く時、あなたは、どう感じますか?彼の羊になりたいと思いますか?
7.よい羊飼いの声とは、どんなものでしょうか?悪魔の声とは、どんなものでしょうか?
8.迷いでたペットが飼い主に再び出会ったときの反応とはどのようなものでしょうか?よい羊飼いの声である聖書のことばを、もし迷い出たあなたが聞いたとき、あなたは、どんな反応をするでしょうか?
9.なぜ、キリストは、わたしたちのために命を捨て、死んでくさったのでしょうか?
10.ヨハネの福音書10章11−16節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

失われた(羊)人 ----- 失われた人を捜すイエス

bible
失われた(羊)人 ー ルカの福音書 15章1−7節

1 イエスの教えを聞きに来る人たちの中には、あくどい取り立てをする取税人や罪人といわれる者たちがかなりいました。 2ユダヤ教の指導者や法律の専門家は、イエスがそういう問題の多い人々とつきあい、時には食事までいっしょにするのを見て、批判しました。 3そこでイエスは、次のようなたとえ話をなさいました。4 「羊を百匹持っているとします。 そのうちの一匹が迷い出て、荒野で行方がわからなくなったらどうしますか。 ほかの九十九匹は放っておいて、いなくなった一匹が見つかるまで捜し歩くでしょう。 5そして、見つかったら、大喜びで羊を肩にかつぎ上げ、6家に帰ると、さっそく友達や近所の人たちを呼び集めて、いっしょに喜んでもらうでしょう。7 それと同じことです。 迷い出た一人の罪人のもとに帰った時は、迷ったことのない九十九人を合わせたよりも大きな喜びが、天にあふれるのです。

new_words
聖書のことばの意味

取税人=ローマ政府のために税金を取り立てる人、彼らは、そのどん欲さで、人々に嫌われていました。悪党(罪人)=神に対して悪い行いをした人。または、悪い思いを持った人。ユダヤ教の指導者=イエスに反対するグループ 法律の専門家=神の律法の専門家。=神の家、神を信じる人のために、神が用意している場所

cross
失われた人を捜すイエス (要約)

この話の中で、よい羊飼いとはイエスです。失われた羊とは、神から非常に遠い場所にいる失われた人のことです。神様は、失われた罪人たちに、目も向けない、価値のない人間だと、神の法律の専門家や取税人たちは思っていました。しかし、イエスは、失われた羊である彼らを愛しています。イエスは、私たちに語っています。「わたしは、失われた羊が見つかるまで、捜しにいく者です。」

イエスは、この物語の中で何をわたしたちに語ろうとしているのでしょうか?

1.わたしたちの、すべては、失われたものです。あなたは、たいへん驚くかもしれませんが、ありのままのすべての人間は、失われたものです。なぜでしょうか?それは、ありのままの私たちは、神に従わないものだからです。羊は、羊飼いに従わなければ失われたものになってしまいます。人間も同じように、神に従わなければ、失われたものとなってしまいます。もし、あなたが神に従わなければ、自分自身に従いはじめ。ーそれが、周りの人へ問題を及ぼします。わたしたちは、あの宗教のリーダーたちが、罪人を裁いたように、人々を裁きはじめます。聖書は、わたしたちが、イエスによって見つけられなければならないと語っています。キリストは、失われた人を気にかけています。

2.イエスは、失われた人を捜しています。そこでイエスは、次のようなたとえ話をなさいました。 「羊を百匹持っているとします。 そのうちの一匹が迷い出て、荒野で行方がわからなくなったらどうしますか。 ほかの九十九匹は放っておいて、いなくなった一匹が見つかるまで捜し歩くでしょう。なぜ、イエスは、失われた羊を捜すのでしょうか?なぜなら、聖書は、イエスがわたしたちを造られ、わたしたちを愛しているからです。ある聖書の箇所は、わたしたち人間についてこう語っています。「わたしの目には、あなたは高価で尊い、わたしは、あなたを愛しているといいます。」(イザヤ43:4)わたしたちは、見つけられるに値しないものですが、イエスは、わたしたちを捜します。これが、神の思いなのです。

3.イエスは、失われた人を世話します。聖書は、わたしたちのすべては、失われたものだと教えています。わたしたちは、自己中心で、どん欲で、まるで、問題のある罪人のようです。そして、わたしたちは、プライドが高く、無知で、まるで、宗教のリーターたちのようです。よき知らせは、よい羊飼い、わたしたちを捜すためにわたしたちのもとへやってきます。彼は、自分の道を悔い改めるすべての人を受け入れ、彼に従いついていく者をケアし、愛します。そして、そのような人を導きます。イエスは、聖書の中でひとつの道を与えます。それは、いのちのことばです。

4.イエスは、失われた人を見つけた時、おおいに喜びます。聖書のメッセージは、イエスがわたしたちを見つけ出すとき、わたしたちの失われた道から離れ(悔い改め)。そして、イエスの道へもどらなければならないことを教えています(信じること)。わたしたちが、イエスの家へ導かれるとき、彼に喜びをもたらします。彼は、たった一人の人が彼のもとへ戻るとき、おおいに喜び、そして、その人は、神の子となるのです。

そして、イエスは、「...メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を探し出すために来たのです。 」言います。(ルカ19:10)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう。

3そこでイエスは、次のようなたとえ話をなさいました。4 「羊を百匹持っているとします。 そのうちの一匹が迷い出て、荒野で行方がわからなくなったらどうしますか。 ほかの九十九匹は放っておいて、いなくなった(            )まで(      )でしょう。

7 それと同じことです。(         ) が(    )のもとに帰った時は、迷ったことのない九十九人を合わせたよりも大きな喜びが、天にあふれるのです。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.イエスはどのような人ですか?

1.よい人だけに目を向ける人
2.失われた羊を探し求めます。そして、彼らを愛します。
3.あまりにもイエスは忙しく、人に興味がありません。
4.羊の毛を使ってセーターを作るのが得意です。

2.失われた羊とはだれですか?

1.罪人と取税人(それは、私たちのことです。)
2.だれもいない。
3.パリサイ人と法律の専門家
4.森で迷った狩人

3.なぜイエスキリストはこの世界に来たのでしょうか?

1.みんなに「こんにちは」と挨拶に来ただけ
2.私たちを救うためにやってきた。
3.私たちを世界一周の観光ツアーに連れて行くためにきた。
4.私たちを失望させるためにやってきた。

4.行方不明になっていたあなたの大変親しい友人が見つかったとき、あなたは、それをどう表現しますか?

1.無関心を装う。
2.怒りを覚える。
3.うろたえる。
4.感謝し大喜びする。

discussion
追加の質問に答えてみてましょう。

5.律法の専門家だけでなく、ほとんどの人が罪人と言われる人達と食事をしたくないと思いますが、なぜイエスは、罪人と言われる人と食事をしたのでしょうか?
6.ほとんどの人が、「孤独」を経験します。それは、肉体的もの、または感情的、もしくは霊的なものかもしれません。あなたは、その孤独にどう対処し、それをどう乗り越えましたか?
7.一度も罪を犯したことがない、神の子イエスが、地元のレストランで、あなたを食事に誘ったとしたら、そのとき、あなたを責めると思いますか?それとも励ますと思いますか?そして、あなたに、どんな質問をすると思いますか?その質問に、どう答えますか?
8.あなたが人生のある時点で、自分がみじめで、自分を深く見失ってしまうようなとがあったとします。そんなとき、キリストは、あなたを探し出すことができると思いますか?
9.罪人がキリストのもとに来て、彼を信じるとき、聖書は、「大きな喜びが、天にあふれる」と語っています。それは、どのようなものだと思いますか?
10.ルカの福音書15章1−7節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

放蕩(ほうとう)息子 ----- 罪人を家へ招くキリスト

bible
蕩(ほうとう)息子 ー ルカの福音書15章11−32節

11 イエスはもっとよく説明しようと、また別のたとえ話もされました。「ある人に息子が二人いました。 12ある日、弟のほうが出し抜けに、『お父さん。 あなたが亡くなってからでなく、今すぐ財産の分け前がほしいんです』と言いだしたのです。 それで父親は、二人にそれぞれ財産を分けてやりました。

13 もらう物をもらうと、何日もたたないうちに、弟は荷物をまとめ、そそくさと遠い国に旅立ちました。 そこで放蕩に明け暮れ、全財産を使い果たしてしまいました。 14一文なしになった時、その国に大ききんが起こり、食べる物にも事欠くようになりました。 15それで彼は、その国のある人のもとで、畑で豚を飼う仕事をもらいました。 16あまりのひもじさに、豚のえさのいなご豆さえ食べたいほどでしたが、だれも食べる物をくれません。

17 こんな毎日を送るうち、彼もやっと目が覚めました。 『お父さんの家なら雇い人にだって、あり余るほど食べ物があるだろうに。 なのに自分は、なんてみじめなんだ。 こんな所で飢え死にしかけてる。 18そうだ。 家に帰ろう。 帰って、お父さんに頼もう。 「お父さん。 すみませんでした。 神様にも、お父さんにも、を犯してしまいました。 19もう息子と呼ばれる資格はありません。 どうか、雇い人として使ってください。」』

20 決心がつくと、彼は父親のもとに帰って行きました。 ところが、家までは、まだ遠く離れていたというのに、父親は息子の姿を、いち早く見つけたのです。 『あれが帰って来た。 かわいそうに、あんなにみすぼらしいなりで。』こう思うと、じっと待ってなどいられません。 走り寄って抱きしめ、口づけしました。21 『お父さん。 すみませんでした。 ぼくは神様にも、お父さんにも、を犯してしまいました。 もう息子と呼ばれる資格はありません。』

22 ところが父親は、使用人たちにこう言いつけたのです。 『さあさあ、何をぼやぼやしている。 一番よい服を出して、この子に着せてやりなさい。 宝石のついた指輪も、くつもだ。 23それから、肥えた子牛を料理して、盛大な祝宴の用意をしなさい。24死んだものとあきらめていた息子が生き返り、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』こうして、祝宴が始まりました。

25 ところで、兄のほうはどうだったでしょう。 その日も畑で働いていました。 家に戻ってみると、何やら楽しげな踊りの音楽が聞こえます。 26いったい何事かと、使用人の一人に尋ねると、 27『弟さんが帰って来られたのです。 だんな様は、たいへんなお喜びで、肥えた子牛を料理し、ご無事を祝う宴会を開いておられるのです』と言うで す。

28 事情を聞くて、無性に腹が立ってきました。 家に入ろうとしません。 父親が出て来てなだめましたが。 29兄は父に食ってかかりました。『私はこれまで、お父さんのために汗水流して働いてきました。 お父さんの言いつけに、 ただの一度もそむいたことはありません。 なのに、友達と宴会を開けと言って、子やぎ一匹くれたことがありますか。 30ところが、遊女におぼれて、あなたのお金を使い果たした弟のためには、最上の子牛を料理して、お祭り騒ぎをするのですか。』

31 すると父親は言いました。 『いいか、よく聞きなさい。 おまえはいつだって、 私のそばにいたではないか。 私のものは全部おまえのものだ。 32考えてもみなさい。 あれはおまえの弟なのだよ。 死んだと思ってあきらめていたのが、無事に帰って来たのだ。 いなくなっていたのが見つかったのだから、お祝いするのはあたりまえではないか。』」

new_words
聖書のことばの意味

放蕩=持っているものを使い切ってしまう人;=悪い行い、悪い考えも含まれる

cross
罪人を家へ招くキリスト (要約)

このイエスキリストのたとえ話には、3人の登場人物に焦点が当てられています。それは、兄と、弟と、彼らの父です。

:放蕩息子。父が生前中、若いうちに彼の財産を受け取り遠い国へ向かい、その全てを浪費します。

: 勤勉な子。父の教えをいつも守ります。放蕩息子である弟を歓迎し、それを許した父に怒りを覚えます。

:愛あふれる父。彼の財産を浪費した子を許し歓迎します。

この話を読むとき、あなたはどちらのタイプですか?あなたは…

両親の教えを守らない弟のようなタイプですか?

もしくは

両親の教えを守る兄のようなタイプですか?

わたしたちは、弟、もしくは兄のどちからのタイプだと思います。あなたの目には、どちらの子が失われた存在に写りますか?もしかしたら、弟だと思うかもしれません。なぜなら、彼が父の元を離れ、もらった財産を浪費してしまったからです。

それでは、神の目には、どちらか失われた存在なのでしょうか?

弟ですか、兄ですか?

答えは、その両方です。なぜでしょうか?

:彼は、自分中心の道を歩む失われた存在です。彼は、父の意志に背きます。これは、たくさんの人たちに当てはまると思います。彼らは、自己中心で、神の意志に反するからです。

:彼は、子に愛、あわれみ、寛容を見せようとする神の意志に反して、父である神に怒りを覚える失われた存在です。彼は、父に受けいられることは、彼の教えを守るだけだと思っています。このことから、彼は、弟より自分のほうが素晴らしい存在だと思っています。これらもまた、たくさんの人たちに当てはまることです。彼らは、独善的で、自分たちだけが正しいと思っている人たちです。神が罪人へ寛容な姿を見せるとき怒りを覚えます。

この物語の終わりで、弟は、自らの罪を悟り、悔い改めて、許してもらいたいと、父の元に戻ってきます。しかし、兄は、それを歓迎する、その祝宴に参加しません。かやの外で、怒り苦々しく思っています。再びですが、どちらがもっと失われた存在なのでしょうか?

これは、イエスのたとえ話です。イエスは、いつも大切な神の教えをたとえ話の中に語っています。わたしたちは、この神様の真実を、父の応答の中に見ることになります。

父は言います。「盛大な祝宴の用意をしなさい。24『 死んだものとあきらめていた息子が生き返り、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』

人が悔い改め、父なる神のもとへ戻ろうとするたびに、神が言うことです。

神は、彼の子の一人として、あなたを考えます。

彼は、あなたを愛し、あの弟のように過去の過ち(罪)を悔い改めて欲しいと願っています。

あなたが、父なる神の家に、戻って来て欲しいと願います。

あなたが過去の罪を悔い改め、父である神のもとに帰ろうとするとき、

神様は、あなたを見つけ出し、許し、受け入れ、救い出し、あなたに永遠のいのちを与えます。

この神の願いの中に生きるものは、滅びない愛、平和と、

喜びがあふれる天にてキリストともに生きることになるのです。

7 「…迷い出た一人の罪人が神のもとに帰った時は、迷ったことのない99人を合わせたよりも大きな喜びが、天にあふれるのです。」(ルカ15:7)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう

18そうだ。 家に帰ろう。 帰って、お父さんに頼もう。 「お父さん。 すみませんでした。(    ) にも、(    )にも、(    )を犯してしまいました。

21 『お父さん。 すみませんでした。(       ) 神様にも、お父さんにも、(    )を犯してしまいました。 もう息子と呼ばれる資格はありません。』

24(          )とあきらめていた息子が(       )、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』こうして、祝宴が始まりました。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.どのような悪い行いが、人を悲惨にしたり、その人の人生を狂わせたりしますか?

1. 無駄な浪費
2. アルコール中毒
3. ドラッグ中毒
4. 人を裏切る行為
5. 虐待
6. 嘘
7. 暴力的な行為
8.(     )

2.どうして、その若い男は、父のもとへ帰ろうとしたのですか?

1. 一人でいるのに飽きたから
2. もっと父の財産が欲しかったから
3. 旅行のお土産を父に届けるため
4. 自分の過去のあやまちに気付き、お父さんに赦してもらうため

3.わたしたちが、神様、わたしたちのお父さんにしてもらいたいと願うとき、赦してくれますか?

1. いいえ
2. はい、赦してくれます。なぜなら、神は、私たちを愛してくださっているからです。

4.わたしたちの父なるお父さんはどういうお方ですか?

1. 罪人であるわたしたちへおおきな愛をもった神様
2. 罪人であるわたしたちを赦さない神様
3. 神様は存在しないと思う
4. 罪人であるわたしたちに関心を示さない神様

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5. あなたは、家から、友達から、両親から逃げ出してしまったことがありますか?あなたは、どこに行きましたか?そして、そこで何が起こりました?
6. あなたは、あなたの家族のなかで、これらの息子たちようのでしたか?あなたと両親の関係はどうでしたか?
7. 弟は、どのようにいなくなり、また見つけられることになりましたか?
8. このたとえ話のポイントはどこでしょうか?この話は、罪、本当の悔い改め、神の愛について何を教えていますか?
9. あなたが悔い改め神のもとに再び戻るとき、その神の約束とはなんでしょうか?彼は、あなたを受け入れてくれると思いますか?
10.  ルカの福音書15章11−32節で学んだことを互いに分ちあいましょう。

ザアカイ、イエスに出会う ----- あなたを探しているイエス

bible
ザアカイ、イエスに出会う ー ルカの福音書19章1−10節

12それからイエスはエリコに入り、町をお通りなりました。 この町には、ローマに収める税金を取り立ての仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。 3このザアカイも、ひと目イエスを見ようと思いましたが、背が低かったので、いくら背伸びをしても、人垣のうしろからは何も見えません。 4そこで、ずっと先のほうに走って行き、道ばたにあったいちじく桑の木によじ登って、見下ろしていました。5 やがて、そこへ差しかかったイエスは、ザアカイを見上げると、「ザアカイ早く降りてきなさい。 今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。6 ザアカイびっくりして、急いで降りると、大喜びでイエスを家に迎えました。

7 これを見ていた人々の心中は、おだやかではありません。「なにも、あの札つきの悪党の家の客にならなくても……」と、つぶやきました。8 しかし、ザアカイは主の前で、こう告白しました。 「先生。 今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。 税金を取りすぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」910イエスは言われました。 「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。 この人も迷い出たアブラハムの子供の一人なのだから。 メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を捜し出して救うために来たのです。」

new_words
聖書のことばの意味

エリコ= ヨルダン川と死海の近くの町 取税人=ローマ政府のために税金を取り立てる人、彼らは、そのどん欲さで、人々に嫌われていました。救い=罪からの救い/永遠の滅びの判決から免れ救われること アブラハム= ヘブル人の祖先 メシヤ(救い主)= 救い主イエスキリスト

cross
あなたを探しているイエス (要約)

これは、ローマに収める税金の取り立てをしていた、ザアカイという男の物語です。ユダヤ人たちは、彼らのお金をだまして集める彼が嫌いでした。ある日、ザアカイは、イエスに出会います。そして、イエスは、彼の家で食事を取るために、ザアカイを招きます。ザアカイがイエスと出会ったとき、彼のうちに変化が起こり、彼の心は変わります。以前の彼は、お金をだまして取り立てることを愛しました。しかし、今は、だまし取ったお金の4倍を払い戻そうとしてます。イエスは、ザアカイについて言いました。910「…メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を捜し出して救うために来たのです。」この物語は、今日、わたしたちへ3つのレッスンを語っています。

イエスは、あなたを探し求めています。イエスは、聖なる神です。そのことから、ザアカイのような罪人である、あなたや、わたしを拒否し、無視すると思います。そして、こんな、わたしたちには、関心がないと思います。しかし、イエスは、そのようなお方ではありません。彼は、罪人を名前で呼んでくださるのです。この物語の中で、イエスは、ザアカイと彼の名を呼びます。今日、イエスは、あなたを探し求めています。

5 やがて、そこへ差しかかったイエスは、ザアカイを見上げると、「ザアカイ早く降りてきなさい。 今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。

イエスは、あなたの心を変えることができます。イエスに出会う前のイエスは、彼の思うがままに生きました。しかし、彼がイエスに出会った後、ザアカイは、神が彼に望む人生を選んで生きることにしました。ザアカイは、主なる神(イエス)の前に立ちました。

8 ザアカイは主の前で、こう告白しました。 「先生。 今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。 税金を取りすぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」

キリストイエスは、聖書の光のことばを使って、あなたの心の内側にある、悪い思いや、行いである罪を見せることができるのです。

13 しかし、あなたがたがそれを明るみに出す時、光がその罪を照らし出して正体をあばきます。その醜さに気づいて、そのうちの何人かは光の子となるでしょう。(エペソ 5:13)

そして、あなたが、あなたの罪を悔い改め始めるとき、そして、キリストに従いはじめるとき、神の力、キリストの力は、あなたを新しい人に変えることができるのです。

17だれでもクリスチャンになると、内側が全く新しくされます。もはや今までと同じ人間ではありません。新しい人生が始まったのです。(第2コリント5:17)

ザアカイは、イエスを通して新しい人なりました!貪欲な取税人は、寛大に与えるものと変わりました。とくに、それは、貧しい人たちにされるようになりました。あなたは、キリストがあなたの人生を変えられると思いますか?

イエスは、あなたを救うことができます。910イエスは言われました。 「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。 この人も迷い出たアブラハムの子供の一人なのだから。 メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を捜し出して救うために来たのです。」

17 神がご自分の御子を世にお遣わしになったのは、世をさばくためではなく、世を救うためです。(ヨハネ3:17)

これが、神の目的です。聖書は、このために、イエスがこの世に来てくださったことを、わたしたちに教えてくれています。神の子は、人々を裁くために来たわけではなく、神から遠く離れた場所にいるザアカイのような失われた人を見つけるために来てくださったのです。そして、彼らを救うために、来られたのです。このことを、今日、あなたにもすることができるのです。

16 実に神は、ひとり子さえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。(ヨハネ3:16)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう

910イエスは言われました。 「その告白こそ、今日この家に(       )が来たことの動かぬ証拠です。 この人も迷い出たアブラハムの子供の一人なのだから。 メシヤ(救い主)のわたしは、実にこの人のような者を(     )て(    )ために来たのです。」

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1.キリストは、ザアカイにしたように、私たちのようなものを受け入れてくれると思いますか?

1. はい
2. いいえ

2.ザアカイは、キリストをどのように受け入れたのでしょうか?

1. 喜びの心でイエスを受け入れました。
2. 悲しみの心でイエスを受け入れました。
3. 失望の心でイエスを受け入れました。
4. 恐れの心でイエスを受け入れました。

3.なぜザアカイは、キリストを救い主として受け入れましたか?

1. キリストが、彼の心を変えてくださり、永遠のさばきから救ってくださる救い主であると信じたため。
2. 彼は、ただイエスのように有名になりたかったから。
3. 大きなビジネスのネットワークを持ちたかったから。
4. 愉快な人イエスの友人になりたかったから。

4.なぜ、キリストは、この世に来られたのでしょうか?

1. それは、わたしたちの罪の思いと行いからくる神のさばきから、わたしたちを救うためにやって来られました。
2. 私たちとテニスをいっしょにするために来た。
3. シカゴのダウンタウンのツアーにわたしたちを招待するため。
4. コーヒーを飲みに、わたしたちを誘ってくれるため。

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5.あなたが今まで近くで見た中で一番の有名人は誰ですか?他の人と話してみましょう。そのときどんなことが起こりましたか?
6. もしキリストがザアカイに言ったように、「今晩あなたの家で食事をします。」とあなたをこう呼び止めたとしたら、あなたはどうしますか?
7. どうしてキリストは、あなたといっしょに時間を過ごしたいと思いますか?
8. 何がザアカイを貪欲な者から寛大な者を変えたのでしょうか?
9. ザアカイにしたようにイエスは、あなたの心を変えることができますか?あなたのどこが変えられるのでしょうか?
10. ルカの19章11−10節で学んだことを分かちあいましょう!

わたしが、道であり、真理であり、いのちなのです ----- イエスのみが天国への道です' tags=

bible
わたしは、道であり、真理であり、いのちなのです。ー ヨハネ14章1−7節

1 「あなたがたは、どんなことがあっても、心配したりあわてたりしてはいけません。 神を信じ、またわたしを信じなさい。 2父の住んでおられる所には、家がたくさんあります。もしなかったら、はっきり言っておいたでしょう。 わたしは、あなたがたを迎える家を準備しに行くのです。 3すっかり準備ができたら、迎えに来ます。 わたしがいる所に、あなたがたもいられるようにしてあげるためです。

4これだけ言えば、わたしがどこへ行くか、どうしたらそこへ行けるか、もうわかったでしょう。」 5 するとトマスが、言いました。 「いいえ、ちっともわかりません。 先生がどこへおいでになるのか、まるで見当もつきません。 ましてそこへ行く道など、どうしてわかりましょう。」 6 イエスはトマスにおっしゃいました。 「いいですか。 わたしが道です。 そして真理でもあり、いのちでもあります。 わたしを通らなければ、だれ一人、父のところへは行けません。7わたしがどういう者かを知っているなら、わたしの父のこともわかったはずです。あなたがたは、今からはもう父を知っているし、すでに父を見ているのです。」

new_words
聖書のことばの意味

任せなさい(信頼)しなさい=信仰をもってイエスを信じること イエス=神の子、真理=イエスが語ることば

cross
イエスのみが天国への道です。(要約)

わたしたち、人間は、いとも簡単に困難を覚えてしまうものです。こういう言葉をよく聞きます。「人生に困難はつきものだ。」わたしたちは、人生経験を積めば、人生は、楽になるという希望をもちたいですが、現実には、人生は、より難しく、複雑になるものです。わたしたちは、時にこのような苦しみに直面します…

病気
愛する人を失う
借金
事故
離婚
失敗

この物語で、弟子たちは、わたしたちのように困難に直面し、心配し慌てている状況です。それは、イエスが彼らに向けてこう言ったからでした。「神の計画は、あなたがの元から去ることです。」この知らせに、弟子たちはたいへん心配し慌てはじめます。なぜなら、イエスは、彼らの人生にとってすべてだったからです。キリストは、人々の病気を癒し、神の素晴らしい教えをとき、自然の力でさえも従える力を持っていました。弟子たちの人生は、100%イエス様に依存していたからでした。そのため、イエスを失うことを、弟子たちは恐れました。

それでは、この状況に対して、弟子たちが聞いたアドバイスはどのようなものだったのでしょうか?それは、神のことばでした。それは、彼らの心に直接語られました。

イエスは、こう言いました。1 「あなたがたは、どんなことがあっても、心配したりあわてたりしてはいけません。 神を信じ、またわたしを信じなさい。」キリストは、わたしたちへ同じメッセージを送っています。「あなたが心配しあわてるとき、イエスであるわたしを信頼しなさい。」と、わたしたちへ語っています。

このことから、あなたにひとつの疑問が浮かんできます。

わたしは、本当にイエスを信頼できるのでしょうか?

その答えは、イエスの言葉にあります。

2父の住んでおられる所には、家がたくさんあります。もしなかったら、はっきり言っておいたでしょう。 わたしは、あなたがたを迎える家を準備しに行くのです。 3すっかり準備ができたら、迎えに来ます。 わたしがいる所に、あなたがたもいられるようにしてあげるためです。

これは、どういう意味でしょうか?

キリストは、神です。彼は、神であるため、わたしたちが生きる人生はたやすくないことをよく知っておられます。あなたが心配し、あわてることもよく知っておられます。そのことから、イエスは、彼を信頼する人々のための場所を準備するため、この世界を離れ、天に向かうことを、教えてくれています。天国とは、涙も、悲しみも、痛みものない場所です。そこには、永遠に続く、平和と、愛と、永遠の喜びがある場所です。(黙示録 21:3−4)

それでは、あなたは、キリストを信頼する人々のために準備がされている天国へどのように入ることができるのでしょうか?

キリストは、あなたへ言います。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。」

主である救い主であるイエスを信じることによって、わたしたちは、天国へいくことができます。キリストは、わたしたちへ言います。「天にいる父のもとへ行くには、わたしを通してだけです。」そのことから、聖書は、あなたに語っています。「あなたの罪を悔い改め、キリストを信じ、彼を信頼しなさい。」

キリストは、あなたに言います。「わたしを信頼しなさい。」

pen_writing
空欄を埋めてみましょう

1 「あなたがたは、どんなことがあっても、(                )してはいけません。 神を(      )、またわたしを(     )なさい。

2  の住んでおられる所には、家がたくさんあります。もしなかったら、はっきり言っておいたでしょう。 わたしは、あなたがたを迎える家を(     )しに行くのです。 3すっかり準備ができたら、(      )来ます。 わたしがいる所に、あなたがたもいられるようにしてあげるためです。

6 イエスはトマスにおっしゃいました。 「いいですか。 わたしが(    )です。 そして(     )でもあり、(      )でもあります。 わたしを通らなければ、だれ一人、父のところへは行けません。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1. いままでの人生の中で問題を抱え深く悩んでいる友だちを見た事がありますか?それは、どんなことでしたか?

1. ひどい車の事故をわたしの友だちは経験しました。
2. 友人の父、もしくは、母、兄弟が重い病気で亡くなりました。
3. 経済的な問題
4. 離婚
5. 嘘
6. 裏切り
7.(    )など...

2. 深く悩んだ友だちをどのような方法で励ますことができましたか?

1. 親切な言葉をかけてあげられた。
2. 彼や、彼女の悩みを聞いてあげられた。
3. 友人と伴に涙しました。
4. 励ましの贈りの物を送れました。
5.(    )など...

3. ここで、キリストは、どんな重要なメッセージを残しましたか?

1. あなたの両親からのアドバイスを聞きなさい。
2. よい行いをしなさい。
3. 心配したり、慌てたりしないで、神を信じ、キリストを信頼しなさい。
4. 毎日一生懸命祈りなさい。

4.ここで教えられているよき知らせとはなんですか? 

1. イエスは、天国にあなたの場所を用意しています。
2. イエスは、カフェに誘います。
3. イエスは、イスラエル旅行のツアーに誘います。
4. イエスは、あなたに富を用意しています。

5. それでは、どのようにして天国にわたしたちは、入ることができるのでしょうか?

1. イエスを信じ信頼すること
2. 貧しい人を助けること
3. よいクリスチャンの友人を持つこと
4. 聖書を毎日読むこと

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

6. 今日聖書の言葉からどのように励まされ、力づけられましたか?今、どのようにして苦難を覚えている人に慰めを与えられますか?
7. あなたはどのようにして天国へ行くことができますか?あなたの人生の中で、イエス様に告白するべき罪がありますか?
8. どのようにキリストをさらに信頼できますか?
9. 再び戻ってこられるイエスに会う用意はできていますか?
10. ヨハネの14章1−7節で学んだことを分かちあいましょう!

十字架 ----- 私たちの罪のために、身代わりとなって死んでくださったイエス

bible
十字架 ー ルカの福音書 23章32−47節

3233イエスだけでなく、ほかに二人の犯罪人が、「どくろ」と呼ばれる場所で処刑されるために、引いて行かれました。 刑場に着くと、三人は十字架刑につけられました。イエスは真ん中に、二人はその両側に。 34 その時、イエスはこう言われました。「父よ。 彼らをお赦しください。 彼らは、自分たちが何をしているかわかっていないのです。」 兵士たちがさいころを投げて、イエスの着物を分け合うのを、35群衆はそばに立ってながめていました。一方、ユダヤ人の指導者たちも、イエスをあざけり 「 他人ばかり助けて、このざまは何だ。 ほんとうに神に選ばれたメシヤ(救い主)なら、自分を救ってみろ!」と言いました。 36 兵士たちは、酸っぱいぶどう酒を差し出しながら、37「ユダヤ人の王様なら、自分を救ったらどうだ!」とからかいました。 38 十字架のイエスの頭上には、「これはユダヤ人の王」と書いた罪状書きが掲げてありました。

39 イエスの横で十字架につけられていた犯罪人の一人が、「あんたメシヤなんだってなあ。 だったら、自分とおれたちを救ってもよさそうなもんだ。 どうなんだ」とののしりました。 4041しかし、もう一人の犯罪人は、それをたしなめました。「この期に及んで、まだ神を恐れないのか! おれたちは悪事を働いたんだから、報いを受けるのはあたりまえだ。だが、このお方は悪いことは何もしなかったのだ。」42そして、イエスにこう頼みました。 「イエス様。 御国に入る時、どうぞ、私を思い出してください。」 43 イエスはお答えになりました。「あなたは今日、わたしといっしょにパラダイス(天国) に入ります。」

44 その時です。 正午だというのに、突然、あたりが暗くなり、午後三時まで、そんな状態が続きました。 45太陽は光を失い、神殿の幕が、なんと真っ二つに裂けたのです。 46 その時イエスは、大声で、「父よ。 わたしの御手におゆだねします!」と叫んで、息を引き取られました。 47 刑を執行していたローマ軍の隊長は、不思議な出来事を見て、神への恐れに打たれ、「確かに、この方は正しい方だった」と言いました。

new_words
聖書の言葉の意味

十字架=キリストは十字架の上で処刑されました。当時のローマの処刑法で、もっとも残酷な方法でした。赦(ゆる)し=わたしたちは、キリストがわたしたちの罪のために、十字架に架かってくださったことを信じるとき、わたしたちの行いではなく、キリストの正しさによって赦される。イエスキリスト/メシヤ=救い主、御国=天国、神殿=神を礼拝する場所

cross
わたしたちの罪のために死んでくださったイエス (要約)

47 刑を執行していたローマ軍の隊長は、不思議な出来事を見て、神への恐れに打たれ、「確かに、この方は正しい方だった」と言いました。

このは正しい方だった。(第2コリント 5:21)

それでは、なぜキリストは、十字架に架かったのでしょうか?

1. なぜなら、キリストは、愛です。

34 その時、イエスはこう言われました。「父よ。 彼らをお赦しください。 彼らは、自分たちが何をしているかわかっていないのです。」 兵士たちがさいころを投げて、イエスの着物を分け合うのを、

赦してくださいー イエスは、彼を十字架にかけたユダヤ人へ話しました。イエスは、神の内にある愛を見せます。それは、罪人であってもそうでした。彼の愛は、永遠で、失われることはありません。

2. なぜなら、キリストは、あなたの恥と、苦しみと、傷を代わりに負いました。

ユダヤ人の指導者たちも、イエスをあざけり 「 他人ばかり助けて、このざまは何だ。 ほんとうに神に選ばれたメシヤ(救い主)なら、自分を救ってみろ!」と言いました。 36 兵士たちは、酸っぱいぶどう酒を差し出しながら、37「ユダヤ人の王様なら、自分を救ったらどうだ!」とからかいました。 38 十字架のイエスの頭上には、「これはユダヤ人の王」と書いた罪状書きが掲げてありました。

わたしたちは、罪人です。ー わたしたちは、死に値するものです。ーイエスは、罪を犯したことはありませんでした。ーそのため、死には値しませんでしたが、わたしたちが受けるべき神の裁きの身代わりとなり、十字架にかかってくださいました。イエスは、わたしたちの恥、苦しみ、傷をご自身のうえに受けてくださいました。彼は、わたしたちの罪を取り去り、神の義を与えます。キリストの傷によってわたしたちは、癒されるのです。(第一ペテロ2:23−24)

3. なぜなら、キリストは、あなたの罪が永遠の死に値することを気付かせるためでした。

4041しかし、もう一人の犯罪人は、それをたしなめました。「この期に及んで、まだ神を恐れないのか! おれたちは悪事を働いたんだから、報いを受けるのはあたりまえだ。だが、このお方は悪いことは何もしなかったのだ。」

わたしたちの人間の基準では、ほとんどの人は、よい人です。人々は、良く見えます。しかし、わたしたちが神の基準から見るとき、正しい人は一人もいません。わたしたちは、神が求める正しさまで達することができません。わたしたちは、罪人です。罪人の罪は、死に値します。どうして、わたしたちにそれがわかるのでしょうか?なぜなら、イエスは、わたしたちの罪の代償を払って死ななければならなかったからです。死だけが、その罰に見合ったものなのです。今、私たちには、選択があります。罪の代償を自分で払うか、もしくは、わたしたちのために罪の代償を払ったイエスを信頼するかのどちらかです。

4. なぜなら、あなたが、自分の罪を悔い改め、イエスを信頼するとき、あなたを赦すことができるからです。

42そし て、イエスにこう頼みました。 「イエス様。 御国に入る時、どうぞ、私を思い出 してください。」 43 イエスはお答えになりました。「あなたは今日、わたしといっしょにパラダイス(天国) に入ります。」

あなたが心からイエスに赦しを求め、あなたが、彼を信頼するとき、神は、あなたを赦してくれます。そのため、イエスは、犯罪人へこう言ったのです。「あなたは今日、わたしといっしょにパラダイス(天国) に入ります。」

5. なぜなら、キリストは、あなたを、救うことができ、天国へ導きます。

43 イエスはお答えになりました。「あなたは今日、わたしといっしょにパラダイス(天国) に入ります。」あなたが、あなたの心をイエスに完全に開くとき、彼は、あなたに、新しいこころを開き、あなたを神の家族の一員とします。あなたは、確かにパラダイスの中にあなたの家を持つのです。パラダイスは、完全な平和と、麗れいと、喜びがあるのです。なぜなら、パラダイスには、キリストがいる場所だからです。

イエスは、十字架へ向かい死んでくれました。そのため、わたしたちは、十字架のうえで死ぬ必要ではありません。イエスが、わたしたちの死を取ってくださったので、わたしたちは、神がくださる永遠のいのちを持てるのです。イエスなしでは、すべての人は、罪人で死ななければなりませんが、イエスは、わたしたちの場所で死にました。もし、わたしたちがイエスを信じるならば、イエスは、わたしたちを死から救うことができるのです。

神がご自分の御子を世に遣わしたのは、世をさばくためではなく、世を救うためです。(ヨハネ3:17)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう

1434 その時、イエスはこう言われました。「父よ。 彼らを (     )ください。 彼らは、自分たちが何をしているかわかっていないのです。」

4041しかし、もう一人の犯罪人は、それをたしなめました。「この期に及んで、まだ神を(     )ないのか! おれたちは(     )を働いたんだから、報いを受けるのはあたりまえだ。だが、このお方は悪いことは(          )のだ。」42そし て、イエスにこう頼みました。 「イエス様。 御国に入る時、どうぞ、私を(      )ください。」

43 イエスはお答えになりました。「あなたは今日、わたしといっしょに(         )(天国) に入ります。」

46 その時(     )は、大声で、「父よ。 わたしの御手におゆだねします!」と叫んで、息を引き取られました。 47 刑を執行していたローマ軍の隊長は、不思議な出来事を見て、神への恐れに打たれ、「確かに、この方は(      )だった」と言いました。

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1. あなたと、わたしの罪のためにだれが十字架にかかりましたか?

1. ペテロ
2. 犯罪人
3. イエス
4. ローマ兵の一人

2. イエスは、どこで死にましたか?

1. 病院で
2. 十字架の上で
3. 道端で
4. ペテロの家で

3. イエスを十字架にかけた人たちへイエスは何と言ったでしょうか?

1. 「父よ、彼らを呪ってください!」
2. 「父よ、彼らを十字架刑にしてください!」
3. 「父よ、ひどい人生を彼らに与えてください!」
4. 「父よ。 彼らをお赦しください。 彼らは、自分たちが何をしているかわかっていないのです。」

4. 刑を執行していたローマ軍の隊長は、イエスが十字架の上で死んだとき何と言いましたか?

1. 「彼は、絶対神の子ではない!」
2. 「彼は、正しい方(神の子)だった!」
3. 「彼は、よい人であった!」
4. 「彼は、ひどいリーダーであった!」

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5. この聖書箇所を読むとき、あなたは正しい人、もしくは罪人だと思いますか?(ローマ3:10、ローマ3:23、ガラテヤ5:19−21)
6. 聖なる、正しい神の目を通して十字架の上の犯罪人を見るとき、どのような点で私たちは、彼らのようですか?
7. イエスの十字架の隣にいた、最初に語った犯罪人と、2番目に語った犯罪人の態度の違う点とはどのようなところでしたか?
8. 2番目に語った犯罪人は、イエスへお願いしたことがありました。それに、イエスは、どのように答えましたか?
9. わたしたが、自分たちの罪を悔い改め、キリストに信仰を持つとき、イエスは、どんな約束をしれくれますか?
10. ルカの23章32−47節で学んだことを分かちあいましょう!

空の墓 ----- 死からよみがえったイエス

bible
空の墓 ー ルカの福音書 24章1−53節

1日曜日の明け方早く、待ちかねた婦人たちは香油を持って墓に急ぎました。 2着いてみると、どうしたことでしょう。 入口をふさいであった大きな石が、わきへ転がしてあるではありませんか。 3中へ入って見ると、主イエスの体は影も形もありません。 「いったい、どうなってるのかしら。」きつねにでもつままれたような気持ちです。 ると突然、まばゆいばかりに輝く衣をまとった人が二人、目の前に現われました。 5女たちは、もう恐ろしくて恐ろしくて、顔も上げられません。 地に伏したまま、わなわな 震えていました。 その時、二人が声をかけました。 「なぜ生きておられる方を、墓の中で捜しているのです。 67あの方はここにはおられません。 復活なさったのです。 まだガリラヤにおられたころ、何と言われましたか。 メシヤ(救い主)は悪い者たちの手に売り渡され、十字架につけられ、それから三日目に復活する、と宣言なさったではあ りませんか……。」

「イエスがよみがえったのち、天国へ向かうまでの短い間、
彼の友を含む、多くの人々の間に現れましまた。
最初、彼の友人たちは、イエスとわかりませんでした。
そのため、十字架の上で負った傷である、彼の手のひらに開けられた釘の跡を、彼らに見せました。
そして、イエスが、彼らの心の目を開いたために、よみがえったイエスと気づくことができました。
(このまとめは、8節~45節までです。)

46イエスは、さらに先をお続けになりました。「そうです。メシヤ 苦しめられ、殺され、そして三日目に復活することは、ずっと昔から記されていたのです。 47わたしのもとに立ち返る人は、だれでも罪が赦されます。 この救いの知らせは、エルサレムから始まり、世界中に伝えられるのです。 48あなたがたはこのことの証人です。 初めから何もかも見てきたのですから。 49 父が約束してくださった聖霊を送ります。 しかし、聖霊がおいでになり、天から の力で満たしてくださるまでは、だれにも話してはいけません。 この都にとどまってい なさい。」 50 それからイエスは、一同をベタニヤまで連れて行き、手を上げて祝福してから、 1天に帰って行かれました。 52人々は、イエスを礼拝すると、喜びに胸を躍らせて、 エルサレムに戻り、 53いつも宮にいて、神を賛美していました。

new_words
聖書の言葉の意味

香油(こうゆ)=宗教的な儀式や、死んだ人に使われる香水のようなもの。はか=ほら穴タイプの墓。まばゆいばかりに輝く衣をまとった人が二人=天からの御使い。復活=キリストが十字架のうえで、わたしたちの罪のために死んでくださって、よみがえってくださったこと。ガリラヤ=新訳聖書のころの北パレスチナ地方。救い主=イエス。十字架=新約聖書の時代のころローマ人によっておこなれた、十字架による処刑。=神に反する、わたしたちの悪い行いや思い。赦し(ゆる)し=わたしたちは、キリストがわたしたちの罪のために、十字架に架かってくださったことを信じるとき、わたしたちの行いではなく、キリストの正しさによって赦される。救い=あなたが、自身の罪を悔い改め、それをイエスへ告白するとき、その罪は、きれいに洗い流され、あなたには、永遠のいのちが与えられる。証人=キリストが神であると告白する人。聖霊=神の霊。ペタニヤ=エルサレムの東にある小さな村。イエスキリスト/メシヤ=救い主、=神を礼拝する場所。賛美=神を褒め称えること。

cross
死からよみがえったイエス (要約)

金曜日にイエスは、十字架にかかりました。(ルカ 23:32−46)その同じ日の夕方、ユダヤの最高議会の議員であるヨセフ(イエスの遺体の引き取りを願ったものです。)は、十字架からイエスの体を降ろし、亜麻布(あまぬの)に包んで、まだだれも葬ったことのない、岩をくり抜いた墓に納めました。ガリラヤから北おんなたちは、どこにイエスの遺体が納められたのかを見つけ、彼らは、香油をその場所に持って行こうとしました。なぜなら、納められた遺体の体にそれを付けようと思ったからでした。しかし、時間がたち、安息日に近づいていたので、それをしませんでした。
ユダヤの法律では、安息日は、聖なる日と定められ、人々は、休む必要があったからです。そのため、その女性たちは、その決まりを守り、イエスの殻につける香油を持っていくのを一旦やめました。
ついに日曜日がきました。香油をもって、朝早く、イエスの遺体が納められている場所に向かいます。彼女たちがそこに到着すると、すでに墓の前をふさいだ大きな石が横に転がっていました。彼らは、墓に向かいましたが、イエスの遺体を見つけることはできませんでした。彼女たちは、困惑しはじめましたが、主の御使いが来て彼らにこく告げました。

67あの方はここにはおられません。 復活なさったのです。

イエスは、死んでいません。イエスは、よみがえっています。
これは、あなたにとって、わたしにとってすばらしい知らせです。

それでは、イエスのよみがえりがなぜ、わたしたちにとって素晴らしい知らせなのでしょうか?

1. キリストは人間が経験するであろうすべての苦しみに勝利したからです。イエスは、わたしたちの苦しみを知っています。なぜなら、イエスは、わたしたちのために十字架の上で苦しみを受けたからです。彼は、そのすべてに勝利しました。イエスを通して生きることによって、この壊れた世界を通して苦しむようなことがあっても、それに勝利できるのです。どんなひどいことが起こったとしても、人々がイエスを信じるとき、わたしたちは、希望を持つことができ、最後に勝利を必ずおさめることができるのです。(第一ペテロ4:1)キリストをよみがえらせた力を、あなたがイエスを信じることによって頂くことができるのです。

2. キリストは、あなたの罪の罰に勝利したからです。キリストは、過去の罪だけでなく、わたしたちの未来の罪を負ってくださいました。永遠に罪の報酬は支払われたため、あなたは、永遠に清くされるのです。イエスのよみがえりの意味とは、彼が、その罪の報酬をすべて払ったのです。そのため、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。(ローマ8:1)あなたは、イエスを信じるとき、神の前に正しくなるのです。

3. キリストは、死に勝利したからです。すべての人は、死にます。ー しかし、イエスは、死からよみがえりました。わたしたち自身の力では、到底そのようなことはできません。わたしたちは、死を恐れます。それは、私たちより力があります。しかし、イエスは、死よりも、力ある方です。もし、わたしたちがイエスを信じるとき、死に打ち勝つ力を、わたしたちに、イエスは与えます。そして、わたしたちが死ぬとき、わたしたちは、イエスのようによみがえります。わたしたちは、イエスとともにいるのです。それが意味することは、わたしたちは、よみがえって天国へ行くののです。なぜなら、キリストは、よみがえり、そこで、まだ生きているからです。わたしたちは、永遠に天国で生きるのです。(第一コリント 15:57)

わたしたちのすべての希望は、イエスキリストからきます。そのため、わたしたちは、彼の勝利を喜びます。なぜなら、キリストは、死を打ち破りました。わたしたちは、そのお方の名を高く掲げます。わたしたちは、死んだ神様を礼拝するのではんく、生きている神様を礼拝するのです。イエスは、生きている神です!よみがえったイエス様、ハレルヤ!

話は、続きます…

49 父が約束してくださった聖霊を送ります。

キリストを信じる人たちへ、神は、聖霊を、彼らに与えます。そのことから、その人たちは、キリストの証人となるのです。クリスチャンは、イエスキリストの福音を伝える、力ある霊をいただけるのです。そのとき、その周りにいる人たちが、イエスキリストの素晴らしいよき知らせを聞くのです。

47わたしのもとに立ち返る人は、だれでも罪が赦されます。 この救いの知らせは、エルサレムから始まり、世界中に伝えられるのです。 48あなたがたはこのことの証人です。 初めから何もかも見てきたのですから。

今日、この聖書の言葉が正しいことを、わたしたちは、知ります。イエスキリストの教会は、世界中の至るところに建てられています。力ある聖霊がなくなることは、ありません。そしてまた、神の約束は、永遠に固くたち続けます。

そのことから、聖書が語ることを、わたしたちは、いつも信じることができるのです。

実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。
それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。(ヨハネ 3:16)

pen_writing
空欄を埋めてみましょう

3中へ入って見ると、主(            )影も形もありません。

5女たちは、もう恐ろしくて恐ろしくて、顔も上げられません。地に伏したまま、わなわな 震えていました。 その時、二人が声をかけました。 「なぜ(        )を、墓の中で捜しているのです。 67あの方はここにはおられません。(       ) なさったのです。

46イエスは、さらに先をお続けになりました。「そうです。メシヤ が(         )、そして(        )に復活することは、ずっと昔から記されていたのです。

47わたしのもとに立ち返る人は、だれでも罪が赦されます。 この(      )の知らせは、エルサレムから始まり、(        )に伝えられるのです。

49 父が約束してくださった(      )を送ります。 しかし、(      )がおいでになり、天からの力で(       )くださるまでは、だれにも話してはいけません。 この都にとどまってい なさい。」

multiple_choice
選択問題に答えてみましょう。

1. イエスの体は、どこに納められましたか?

1. 十字架の下
2. 岩をくり抜いた墓の中
3. 墓場
4. 十字架のうえにそのままにされた

2. 女たちがイエスが納められた墓に来たとき、イエスの遺体を見つけることがきましたか?

1. いいえ、見つけることはできませんでした。
2. はい、見つけることができました。

3. 天からの御使いは、その女たちに向かって、イエスの遺体についてどう語りましたか?

1. それは、川に流されたと伝えました。
2. それは、墓から出され、エルサレムの宮の下に納められたと伝えました。
3. それは、完全に燃やされてしまったと伝えました。
4. イエスは、死んだのではなく、よみがえって生きていると伝えました。

4. イエスは、わたしたが天国に行ったあと、わたしを信じるものに、何が天から与えられると語りましたか?

1. 聖なる水
2. 聖霊
3. 金粉
4. 空にキリストの言葉記される

discussion
追加の質問に答えてみましょう。

5. あなたが日々の生活で、健康的な問題や、経済的な危機に陥って、苦しくなったときどうしますか?
6. 罪の報酬を受けて、イエスは死に、よみがりました。それは、闇の力を打ち負かしました。そして、それを信じる人に、永遠のいのちをもたらします。は、それは、あなたにとってどういう意味がありますか?
7. もしイエスが、死より強かったとしたら、あなたが人生で苦しむとき、あなたを助けることができると思いますか?
8. あなたは、死を恐れますか?キリストを信じる者は、死を恐れると思いますか?イエスは、神を信じる者に対し、永遠のいのちについてどう約束していますか。
9. イエスを信じることを、妨げているものは何ですか?
10. ルカの24章1−53節で学んだことを分かちあいましょう!

Who is Jesus?

Bible Study of Beginners (English as a Second Language Person)

bible
1. Read the Scripture

new_words
2. Know the new words

cross
3. Read the summary of the Bible

pen_writing
4. Fill in the blanks

multiple_choice
5. Choose your answer

discussion
6. Optional questions

Introduction

Why is Jesus called “Savior”?

When we read the Bible, it tells us that the world we live in was created by the creator God; He made the sky, oceans, mountains, rivers, plants, animals, and us, human beings. In the beginning of this world we were created in God’s likeness – and had a special place in His heart. However, the Bible tells us that we all walked out of His way. We rejected God, the King, and rebelled against Him. The Bible calls this “Sin”. Once we did not know God: we lived our lives in a self-centered way, not in a God-centered way. The Bible tells us that this “way of selfishness” leads people to suffering and the ultimate disaster. Because we, as humans, do not have God’s power on our own, we cannot escape from the pull of temptation. We need someone to come rescue us. That is why we need Jesus Christ, the Savior. About 2000 years ago, God’s plan happened: the only Son of God, Jesus Christ, was born through the Virgin Mary by the power of the Holy Spirit. He came to save us from the bondage of sin, from a life of darkness and suffering and disaster. In order to save us, Christ came and lived a perfect, sinless life; He died for all our sins on the cross; and He was raised from the death. If we believe that He is the Son of God and we ask Him to come rescue us, then we will receive eternal life.

What does God Expect Us?

The heart of God for us is always that we be saved. We can be saved by turning away from selfishness, through true repentance, and turning to Jesus Christ, putting our faith in Him. Then, we are told by God to follow His teaching in the Bible, obeying everything Jesus told us to do. When we start to believe in Jesus, we no longer walk in the darkness, but we walk in the light of the glory of God. If you believe in Jesus, and trust Him to cover over your sins, then your sins will be forgiven. You will also be given eternal life through Jesus by His grace alone. One day, when your life on earth is over, you will face death. But if you believe in Jesus, you will not truly die because you will be raised again through Jesus’ power. And you will live in heaven with Jesus forever.

In this World the Work of Christ Is Filled in the Glory of God

In all Christ lived about 33 years on this earth. Only his last three years are recorded in the four gospels which we will consider together in this Bible study. Although Jesus’ life was short on earth, all his works, knowledge, wisdom, miracles, healing, forgiveness, and grace were filled with the glory of God. Know that Jesus is surely the amazing God who brings truth and salvation – and offers deep love to you. We pray that you would repent and believe so that the Lord Jesus Christ will be your Savior!

Introduction to God, Jesus ----- Jesus Is God

bible
Introduction to God, Jesus – John 1:1-14

1 1-2 Before anything else existed, there was Christ, with God. He has always been alive and is himself God. 3 He created everything there is—nothing exists that he didn’t make. 4 Eternal life is in him, and this life gives light to all mankind. 5 His life is the light that shines through the darkness—and the darkness can never extinguish it.

6-7 God sent John the Baptist as a witness to the fact that Jesus Christ is the true Light. 8 John himself was not the Light; he was only a witness to identify it.

9 Later on, the one who is the true Light arrived to shine on everyone coming into the world.10 But although he made the world, the world didn’t recognize him when he came. 11-12 Even in his own land and among his own people, the Jews, he was not accepted. Only a few would welcome and receive him. But to all who received him, he gave the right to become children of God. All they needed to do was to trust him to save them. 13 All those who believe this are reborn!—not a physical rebirth resulting from human passion or plan—but from the will of God.

14 And Christ became a human being and lived here on earth among us and was full of loving forgiveness and truth. And some of us have seen his glory—the glory of the only Son of the heavenly Father!

new_words
The Word You May Not Know:

Exist=to live; Jesus Christ=the Son of God; alive=not dead; create=to bring into being; eternal life=life that lasts always and forever; mankind: all human beings; darkness=so dark, one can’t see anything; extinguish=to delete; John the Baptist= a man sent by God to introduce Jesus to us; witness=a person who sees and hears; identify=to find out what something is; recognize=to understand; Jews=people whose ancestors were from the story in the Bible; receive=to accept; trust=to believe; reborn=rebirth; forgiveness=free from guilt, blame, debt; truth=a thing that is real; glory=majesty, greatness; Son=Jesus Christ; heavenly Father=God

cross
Jesus Is God

God, with Jesus, already existed even before this world started. John here explains to us that God created heaven and earth and everything, including us, through Jesus. Many people ask: “Who is Jesus?” The Bible tells us that “Jesus is the Son of God.” That means “Jesus is God.

The Bible tells us here that there is the darkness (war, natural disaster and disease) of evil in this world. You hear about this evil on the news every day. It also tells us that there is the darkness of evil in our hearts. We are selfish, jealous, angry, and etc.… (Romans 3:23, Galatians 5:19-22). The spirit of darkness is inside and outside of us. Christ, the light, was sent by God to save us from the darkness of sin and of evil in the world. God sent Christ…

1. to forgive our sins (pride, jealousy, selfishness, etc).
2. to save us from the power of the darkness of evil.
3. to give His new life to us.
4. to lead us to the way of our Father, God in heaven.

According to the Bible, Christ brings us to the grace and truth of God. The darkness of evil cannot defeat the light of Jesus.

*Evil (devil) is Satan who opposes God. He is an evil spirit who leads us to disobey what God teaches us in the Bible.

*Sin (sinful nature) is fallen human nature. The Bible says that sin is in us and comes through Adam and Eve who were the first humans, the parents of mankind. They were tempted by Satan, ate some fruit – which God had told them not to eat – and disobeyed God in the Garden of Eden. (Genesis 3)

pen_writing
Fill in the blank

1 1-2 Before anything else existed, there was , (                   ) with God. He has always been alive and is himself God.

3 He (                   )d everything there is—nothing exists that he didn’t make.

14 And Christ became a human being and lived here on earth among us and was full of  (                      ) and (               ). And some of us have seen his glory—the glory of the only Son of the heavenly Father!

multiple_choice
Choose your answer

1. Who is the Son of God?

1. Jesus
2. John
3. An angel
4. A smart teacher

2. For what purpose was John sent by God?

1. He was sent to tell people a story with no hope.
2. He was sent to tell people to love the darkness of the world.
3. He was sent to announce that Jesus is the Son of God.
4. He was sent to tell terrible lies to people.

3. What did people, who believed in Jesus, see?

1. They saw nothing.
2. They saw only the darkness.
3. They saw our Father’s glory (grace and truth).
4. They just saw their disappointment.

4. What does the Bible say will happen when people believe in Jesus?

1. They will become children of God.
2. Nothing really happens
3. The darkness of the world will surround them.
4. They will be disappointed.

discussion
Optional Questions

5. When did Christ’s life start? (v. 1)
6. What did God create through Jesus? (v. 3)
7. You could name Jesus as the Light, Creator, Glory of God, Son of the Father from this story of the Bible. Which of the names of Jesus is especially significant for you?
8. Why do you think that Jesus became a human? (v. 14)
9. What can Christ give to you through his fullness of grace and truth? (v. 14)
10. What did you learn all about Jesus after reading John 1:1-14?

The Birth of Jesus ----- Jesus is born by the Spirit of God

bible
The Birth of Jesus – Matthew 1:18-25

18 These are the facts concerning the birth of Jesus Christ: His mother, Mary, was engaged to be married to Joseph. But while she was still a virgin she became pregnant by the Holy Spirit. 19 Then Joseph, her fiancé, being a man of stern principle, decided to break the engagement but to do it quietly, as he didn’t want to publicly disgrace her.

20 As he lay awake considering this, he fell into a dream, and saw an angel standing beside him. “Joseph, son of David,” the angel said, “don’t hesitate to take Mary as your wife! For the child within her has been conceived by the Holy Spirit. 21 And she will have a Son, and you shall name him Jesus (meaning ‘Savior’), for he will save his people from their sins. 22 This will fulfill God’s message through his prophets—23 ‘Listen! The virgin shall conceive a child! She shall give birth to a Son, and he shall be called “Immanuel” (meaning “God is with us”).’” 24 When Joseph awoke, he did as the angel commanded and brought Mary home to be his wife, 25 but she remained a virgin until her Son was born; and Joseph named him “Jesus.”

new_words
The Word You May Not Know:

Facts=true details; concerning=about; Jesus Christ=Son of God who saves his people from their sins; Mary and Joseph= earthly father and mother of Jesus; virgin= a person who has never had sexual relations; pregnant= person who has a growing baby inside the body; Holy Spirit= the Spirit of God; fiancé=a man who is engaged to be married; being a man of stern principle=a man who wants to follow the rules; engagement=a promise to marry; to disgrace=cause to shame; angel=heavenly messenger of God;David=Joseph’s ancestor who was the King of Israel; hesitate=to pause because you are not sure; sins=wrong actions and thoughts against God; fulfill=to satisfy what is expected; prophet=a person who speaks the message of God; Immanuel=a title that means “God is with us”; remain= to continue the same way

cross
Jesus Is Born by the Spirit of God

This is the story of Jesus’s birth and the beginning of His life on the earth. One day an Angel of the LORD came to the Mary and said that she would be pregnant by the power of the Holy Sprit through God. This was blessed news, but Joseph was confused because Mary was pregnant before they got married and had sexual relations.

In those days, an engagement was considered the same as a legal marriage, so when Mary became pregnant before marriage that meant she had broken the law of God and the rules of her society. The law said Mary and Joseph had to get a divorce. Joseph was an honest person, so neither he did not want to break the law. He also didn’t want Mary to experience public disgrace. So Joseph chose to divorce her quietly.

During this heart-breaking time for Joseph, the angel of the LORD appeared in his dream and told him to get married to Mary. Mary was pregnant by the power of the Holy Spirit through God. The angels said: “You will name him ‘Jesus.’ He will save his people from their sins.” A prophet from the past, Isaiah, had said this would happen:

23 The virgin will be pregnant. She will have a son, and they will name him Immanuel,” which means “God is with us.” (Isaiah. 7:14)

Here is an amazing truth: When Jesus was born, God himself came to be with us. God became a human being! Jesus lived a human life and He experienced everything we experience in our life. He deeply understands our weakness, suffering, pain – as well as our sins. And Jesus came to die on a cross to pay for our sins so that we could have a relationship with God. Jesus came to be with us so that we could be with God. If you believe that Jesus is God and that He came to live and die for you, then you can with God forever.

pen_writing
Fill in the blanks

18 These are the facts concerning the birth of Jesus Christ: His mother, Mary, was engaged to be married to Joseph. But while she was still a virgin she became pregnant by the (                        ).

21 And she will have a Son, and you shall name him (                  ) (meaning ‘Savior’), for he will (               ) his people from their (          ). 22 This will fulfill God’s message through his prophets—

23 ‘Listen! The virgin shall conceive a child! She shall give birth to a Son, and he shall be called “Immanuel” (meaning “(                            ) ”).’”

multiple_choice
Choose your answer

1. How was Jesus born?

1. He was born from the angel of God.
2. He was born through Mary by the power of the Holy Spirit through God.
3. He came down from the sky.
4. Joseph and Mary found baby Jesus abandoned on the street.

2. Where does the name “Jesus” come from?

1. Joseph took the name from strongest fighter in Jerusalem.
2. Mary just got the name when she was looking in the newspaper.
3. The angel of the LORD appeared in Joseph’s dream and told him to name the child, Jesus.
4. Joseph’s grandfather and grandmother recommended the name, Jesus.

3. What was Joseph told about Jesus when the angel of the LORD appeared in his dream?

1. He will save his people from their sins.
2. He will have great wealth.
3. He will be a powerful king of Israel to protect his country.
4. He will be a famous artist.

4. What does “Immanuel” mean?

1. God is not with us.
2. Live positively
3. God is with us.
4. Your dream comes true.

discussion
Optional Questions

5. Why did Joseph want to divorce Mary?
6. What do you think about God when you read the prophecy about Jesus in Isaiah? Can God fulfill prophecies like this?
7. Joseph loved Mary and was kind to her. Have you met someone kind in your life? What has that person done for you? It could be your parents, grandparents, coach, friends, etc.
8. How are you encouraged by this story?
9. How does this story change how you want to live now?
10. Please share your thoughts after reading Matthew 1:18-25.

John the Baptist ----- Jesus takes away sin

bible
John the Baptist – Mark 1:1-8

1 Here begins the wonderful story of Jesus the Messiah, the Son of God.

2 In the book written by the prophet Isaiah, God announced that he would send his Son to earth, and that a special messenger would arrive first to prepare the world for his coming.

3 “This messenger will live out in the barren wilderness,” Isaiah said, “and will proclaim that everyone must straighten out his life to be ready for the Lord’s arrival.”*

4 This messenger was John the Baptist. He lived in the wilderness and taught that all should be baptized as a public announcement of their decision to turn their backs on sin, so that God could forgive them. 5 People from Jerusalem and from all over Judea traveled out into the Judean wastelands to see and hear John, and when they confessed their sins, he baptized them in the Jordan River. 6 His clothes were woven from camel’s hair and he wore a leather belt; locusts and wild honey were his food. 7 Here is a sample of his preaching:

“Someone is coming soon who is far greater than I am, so much greater that I am not even worthy to be his slave. 8 I baptize you with water but he will baptize you with God’s Holy Spirit!”*

new_words
The Words You May Not Know:

Prophet= a person who speaks for God; Isaiah= a man who lived around 730BC; Messenger= a person who delivers news by spoken and written form; straighten out his life= to change behavior to be what God wants; Lord=God; Baptize= an important Christian practice where a person is immersed in water; Sin= wrong actions and thoughts against God; Forgive= you are free from the judgment of God;wasteland= a very dry place where nothing will grow or live; Confess= I admit that I am a sinner; Camel= an animal that lives in dry places; Locust= an edible insect; slave= a person forced to work with no pay or rights; Holy Spirit= the Spirit of God who guide us to the right way of God.

cross
Jesus Takes Away Sins

 John the Baptist was a messenger of God. He was sent by God to tell people that Jesus is the Son of God and saves them from their sins. The appearance of John the Baptist was already foretold by Isaiah, the prophet of God. Isaiah wrote long ago that John the Baptist would come and prepare the way for people to know who Jesus is. John the Baptist told people that God wanted them to stop sinning and ask God for forgiveness. Many people realized that John was giving them a message from God, so they confessed their sins and were baptized in the Jordan River.

The words in the Bible are God’s words to us. When the Bible speaks, everyone needs to listen, to follow, and to obey seriously. Today, God speaks through His word and tells us to “stop sinning and ask God for forgiveness of sins.” Why? – Because sin will destroy you. It leads you to lie, to have pride, to get angry, and to have wrong desires. It corrupts your conscience. It even leads to the death of your soul. (Romans 6:23) John the Baptist tells us that Jesus is the Son of God. Jesus will truly change people’s hearts by the power of the Holy Spirit. And, He can save from the death of sin and give you eternal life.

new_words
The Words You May Not Know:

The baptism: it is an important Christian ceremony that symbolizes saving faith of Jesus Christ.

pen_writing
Fill in the Blanks

4 This messenger was John the Baptist. He lived in the wilderness and taught that all should be baptized as a public announcement of their decision to turn their backs on (           ), so that God could (                   )them.

multiple_choice
Choose your answer

1. Who is John the Baptist?

1. A Messenger of God
2. Christ Jesus
3. A Smart Person
4. The Savior

2. According to the prophet Isaiah, what was John the Baptist’s purpose?

1. To prepare people to have a good life
2. To prepare the way for the Lord
3. To prepare people to have home party
4. To prepare to sell wild honey

3. What did John the Baptist tell people (you) to do?

1. Live in their same old life style
2. Live an easy life
3. Live in positive ways
4. Stop sinning (change their (your) hearts) and accept the forgiveness of sins through Jesus

4. What happened after John the Baptist told the people to repent?

1. Nothing happened.
2. People told John that they didn’t like his message.
3. People confessed their sins and were baptized in the Jordan River.
4. People told John the Baptist that he was wrong.

discussion
Optional Questions

5. 3 “This messenger will live out in the barren wilderness,” Isaiah said, “and will proclaim that everyone must straighten out his life to be ready for the Lord’s arrival.” Who is this messenger told by Isaiah? What does it mean that everyone must “straighten out his life”? (v. 3)
6. How did John the Baptist prepare the way of the Lord? (v. 4-5)
7. How did people “straighten out their lives”? (See v. 5)
8. What does John the Baptist tell us about the greatest one who will come after him? (v. 7-8)
9. What should you also do after hearing the message of John the Baptist?
10. Please share your thoughts after reading Mark 1:1-8?

Satan temps Jesus ----- Jesus is stronger than the devil

bible
Satan Tempts Jesus – Luke 4:1-12

1-2 Then Jesus, full of the Holy Spirit, left the Jordan River, being urged by the Spirit out into the barren wastelands of Judea, where Satan tempted him for forty days. He ate nothing all that time and was very hungry.

3 Satan said, “If you are God’s Son, tell this stone to become a loaf of bread.” 4 But Jesus replied, “It is written in the Scriptures, ‘Other things in life are much more important than bread!’”

5 Then Satan took him up and revealed to him all the kingdoms of the world in a moment of time; 6-7 and the devil told him, “I will give you all these splendid kingdoms and their glory—for they are mine to give to anyone I wish—if you will only get down on your knees and worship me.” 8 Jesus replied, “We must worship God, and him alone. So it is written in the Scriptures.”

9-11 Then Satan took him to Jerusalem to a high roof of the Temple and said, “If you are the Son of God, jump off! For the Scriptures say that God will send his angels to guard you and to keep you from crashing to the pavement below!” 12 Jesus replied, “The Scriptures also say, ‘Do not put the Lord your God to a foolish test.’”

new_words
The Word You May Not Know:

Holy Spirit= the Spirit of God; Wasteland= a very dry place where nothing will grow and live; Satan= the Spiritual being of Evil, Enemy of Christ, believers and God;Tempt= to pull your heart toward wrong desires or sins; God’s son= Jesus Christ;devil= the Spiritual being of Evil, Enemy of Christ, believers and God; splendid kingdoms= the riches of the world; their glory= the greatness of the world;Worship= giving thanks and honor to something; Scriptures= Word in the Bible;Jerusalem= a City in Israel; Temple= the place for worshiping God in Israel;Angels= Messengers of God

cross
Jesus Is Stronger Than the Devil

Jesus Christ was God. And He was also a human being. He experienced temptation, hunger, and loneliness, just like we do. Once, during Jesus’ life, the devil, the enemy of God, came to tempt Jesus. He wanted Jesus to sin. This happened in the wilderness when Jesus was hungry and alone.

The devil tempted Jesus to sin 3 times, but the devil failed. Jesus did not sin. How did Jesus win the battle with the devil? Jesus used the Word of God from the Bible to fight the devil.

1. The devil said, “If you are Son of God, change this rock to bread.”
Jesus answered, “A person does not live on bread alone.” (Our greatest need is for spiritual food, which is the Word of God in the Bible.)

2. The devil said, “I will give you all the kingdoms in this world…if you worship me”
Jesus answered, “You must worship the Lord your God and serve only Him.”

3. The devil said, “If you are Son of God, jump to the ground (from the high place of the temple) and the angels will protect you.”
Jesus answered: “Do not test the Lord your God.”

Long ago Adam and Eve (Gen 3), the first parents of the human race, were tempted by the devil and they sinned. But Jesus, since He is God and man, is stronger than Adam and Eve were. He can do what they failed to do. He can defeat the devil and defeat temptation with the Word of God.

We have good news for you today. You know Jesus Christ is strong. He defeated evil and sin and temptation. Even when He died on the cross He rose again and defeated the power of death. He is the strong and mighty King! Human beings cannot defeat these things alone. But if we believe in Jesus Christ, we become connected to Jesus. We share in His victory. Just like He defeated sin, we can defeat sin because we have His power. Just like He said NO to the devil, we can say NO to the devil with the Word of God. And just like Jesus rose from the dead, we also can rise from the dead if we stay connected to Jesus by faith. Jesus makes it possible for us to live in heaven forever if we believe and trust in Him.

pen_writing
Fill in the blanks

4 But Jesus replied, “It is written in the Scriptures: ‘(                                                                                        ) .’ “

8 Jesus replied, “It is written in the Scriptures: ‘You must (                              ) and (                       ). So it is written in the Scriptures.”

multiple_choice
Choose your answer

1. Who is the Son of God?

1. A smart teacher
2. An angel
3. Jesus Christ
4. A Prophet

2. Who is the devil?

1. A Good Person
2. An Enemy of God
3. A Friendly person
4. A Good teacher

3. How did Jesus win the battle with the devil?

1. He battled with His sword.
2. He used the Word of God in the Bible.
3. He defeated the devil using thunder from the sky.
4. He used an angel to defeat the devil.

4. Bread is food. What other kind of food is the Bible for us?

1. Fast food
2. Spiritual food (The Word in the Bible)
3. A food supplement
4. Dietary food

discussion
Optional Questions

5. When you are tempted and it is hard to escape, what will you do?
6. How did Jesus and Satan use the Bible in different ways?
7. Look at what Satan said to Jesus. What were truths? What were lies? How does Satan use “half-truths” to tempt you?
8. Christ, the Son of God, was tempted by Satan to doubt what God the Father had promised Him. How will you deal with temptation when Satan tempts you to doubt God’s promises to you? (Examples: your forgiveness, your salvation, eternal life, etc.)
9. What do you learn from Jesus about how He deals with temptation.
10. Please share your thoughts after reading Luke 4:1-12?

Eternal Life ----- Jesus gives eternal life

bible
Eternal Life – John 3:16-21

16 For God loved the world so much that he gave his only Son so that anyone who believes in him shall not perish but have eternal life. 17 God did not send his Son into the world to condemn it, but to save it.

18 “There is no eternal doom awaiting those who trust him to save them. But those who don’t trust him have already been tried and condemned for not believing in the only Son of God. 19 Their sentence is based on this fact: that the Light from heaven came into the world, but they loved the darkness more than the Light, for their deeds were evil. 20 They hated the heavenly Light because they wanted to sin in the darkness. They stayed away from that Light for fear their sins would be exposed and they would be punished. 21 But those doing right come gladly to the Light to let everyone see that they are doing what God wants them to.”

new_words
The Word You May Not Know:

God= Creator who created this world; only son= Jesus Christ; perish=to be lost or destroyed; eternal life= live that lasts forever in heaven with God; condemn= to judge the wrong thoughts and actions of the person; to save= rescue from sins and God’s judgment; eternal doom= eternal death; only Son of God= Jesus; fact= truth / actual experience; Light= Jesus; darkness= living in their sins without light or Jesus; deeds= your actions; evil= the thoughts and deeds against God; expose =your unwanted secret will be appeared; punish= penalty for wrong actions

cross
Jesus Gives Eternal Life

One night Nicodemus, a Jewish religious leader, came to meet Jesus because he had seen Jesus’ amazing miracles and heard Jesus’ teachings about God. He thought that Jesus could answer the most important and challenging question that a human being can ask about God:

“How can people enter heaven?

Christ answered to Nicodemus, 16 For God loved the world so much that he gave his only Son so that anyone who believes in him shall not perish but have eternal life.” Here, the Bible clearly explains that if you want to enter into the heaven, you surely need to “Believe in Jesus.”

“Why is it so important to believe in Jesus?”

When you do not believe in Jesus, you are out of his blessing and salvation. There are reasons why you are in such place.

Without God, humans live in the darkness of sin. Sinful temptations are too strong for us. (Luke 11:4) We cannot overcome them by ourselves. We are selfish, deceitful, jealous, angry and bitter. (Galatians 5:19-22) Without the light of Jesus we choose to live in the darkness of sin. That means that we break the heart of God because he loves us so much. And, we also break the rules of God even though God has written them on our hearts. (Romans 2:15) God gave us a conscience, so we know right and wrong – but we still do wrong. As a result, we are under the righteous judgment of God. There is no excuse. (Romans 2:16) God is “Love”, but is also “Right.

“We are separated from God’s blessing and salvation, but the gospel of Jesus Christ is good news for you.”

God sent Jesus to earth for us. Jesus came so He could rescue us from our sins and from judgment. Christ did this by taking our sins upon Himself. Jesus died on the cross and paid the penalty our sins deserved. (Romans 5:8) Then God raised Jesus from the dead. Now Christ sits at the right hand of God. (Ephesians 1:20) Sin was completely paid for by the blood of Jesus on the cross! (Ephesians 1:7) If you trust in Jesus Christ and believe that His death is enough to cover your sin, then you will be forgiven and you will receive eternal life from God. Jesus Christ says to you now: 16 For God loved the world so much that he gave his only Son so that anyone who believes in him shall not perish but have eternal life.”

pen_writing
Fill in the blanks

16 For God (               ) the world so much that he gave his (                       ) so that anyone who (                 ) in him shall not perish but have (                            ).

multiple_choice
Choose your answer

1. How did Nicodemus know about Jesus?

1. He had heard about His amazing teachings and miracles.
2. He had heard that Jesus is God from his friends.
3. He had read an article in The Chicago Tribune.
4. He Googled it.

2. What the Bible says about God?

1. God loves us so much.
2. God does not like us.
3. God does not care about us.
4. God cannot help us.

3. How does Jesus answer Nicodemus about how humans enter heaven?

1. Pray hard.
2. Do the right things.
3. Help the poor.
4. Repent of your sins and believe in Jesus.

4. What is your thought now that you have heard John 3:16?

1. I do not understand it well.
2. I understand God loves us, but I am not sure about more than that.
3. I now know God loves us so much.
4. I want to believe in Jesus and be a Christian.

discussion
Optional Questions

5. We are all sinners and unworthy, but how are you encouraged and strengthened after reading John 3:16?
6. What changed about your idea of God after reading John 3:17?
7. What is the biggest challenge that stops you from believing in Jesus?
8. Does it make you feel closer to Jesus now if you know you will be with him forever in heaven?
9. What does it mean for you that Jesus died for your sins on the cross and wants to save you from God’s righteous judgment?
10. Please share your thoughts after reading John 3:16-21?

Jesus and the Fishers of Men ----- Jesus says, follow me!

bible
Jesus and the Fishers of Men – Luke 5:4-11

4 When Jesus had finished speaking, he said to Simon, “Take the boat into deep water, and put your nets in the water to catch some fish.”

5 Simon answered, “Master, we worked hard all night trying to catch fish, and we caught nothing. But you say to put the nets in the water, so I will.”6 When the fishermen did as Jesus told them, they caught so many fish that the nets began to break.7 They called to their partners in the other boat to come and help them. They came and filled both boats so full that they were almost sinking.

8 When Simon Peter saw what had happened, he bowed down before Jesus and said, “Go away from me, Lord. I am a sinful man!” 9 He and the other fishermen were amazed at the many fish they caught, as were 10 James and John, the sons of Zebedee, Simon’s partners.

Jesus said to Simon, “Don’t be afraid. From now on you will fish for people.” 11When the men brought their boats to the shore, they left everything and followed Jesus.

new_words
The Word You May Not Know:

Master= Respectful name for a teacher; bow = lower the body to show respect; Lord= God; sinful man= the person who knows he has sinned; amaze= to overwhelm with surprise; James / John= two men who were fishermen and who followed Jesus; Zebedee= father of James and John; follow= to go after or copy the trusted leader (People who believe in Jesus follow his teaching, life, and faith.)

cross
Jesus says, “Follow me!”

 One morning Jesus was teaching near a lake. After he finished teaching, he went out in a boat to deep water with Simon Peter and some others. Jesus asked Simon Peter to throw the net over the side to catch some fish. At first, Simon Peter hesitated because, as an experienced fisherman, he knew the best time to go fishing in deep water is during the night, not the morning.

But Simon Peter knew that Jesus was a Master who gave great teaching and did amazing miracles, so Simon decided to obey Jesus’ request.

What happened next?

Even though it was not a good time to go fishing, Simon Peter and the others they caught SO MANY fish that their boat almost sank! When Simon Peter saw all the fish, he bowed down before Jesus and said, “Go away from me, Lord. I am a sinful man!” Why did Simon Peter bow down and say these things to Jesus? Because when Simon Peter saw the fish, he knew it was a miracle – and he knew that Jesus was God, the holy and living God who could do things that no other human could do. It made Simon Peter very uncomfortable.

Simon Peter was afraid of Jesus because sinful human beings cannot stand before a holy God. (Ex., Isaiah 6:5) But 10Jesus said to Simon, “Don’t be afraid. From now on you will fish for people.” 11When the men brought their boats to the shore, they left everything and followed Jesus. Jesus called Simon Peter to become his disciple (a student or learner). When Simon said “yes”, he belonged to Jesus and was given a job: to share the good news of Jesus Christ and to make disciples of all nations. (Mat. 28:18-20)

We are sinful people and we cannot stand before Jesus on our own. But Jesus tells us to believe in Him and follow Him, to become His disciples. If we listen and decide to obey Jesus, we don’t have to be afraid anymore. We can be Christ’s disciples and follow Jesus and live for Him forever.

pen_writing
Fill in the blanks

8 When Simon Peter saw what had happened, he bowed down before Jesus and said, “Go away from me, Lord. I am a (             ) man!”

Jesus said to Simon, “Don’t be afraid. From now on (                                   ).”

11When the men brought their boats to the shore, they left everything and (                         ).

multiple_choice
Choose your answer

1. Why did Simon decide to go fishing again after fishing all night?

1. I do not know.
2. Because Jesus told him to do it.
3. He always liked to go fishing.
4. He was following his normal fishing routine.

2. Why did Simon bow down before Jesus?

1. He was begging for food.
2. He saw that Jesus is God through His amazing works.
3. He asked Jesus’ help to escape from robbers.
4. He was so tired that he could not stand anymore.

3. Why did Simon say to Jesus, “Go away from me, and I am a sinful man?”

1. He smelled like fish.
2. He realized he had sin in his heart when he faced Jesus, who is God.
3. He was very shy and did not want always to talk others.
4. He was so depressed that he didn’t want to talk to anybody.

4. If Jesus tells you, “Follow me!” Are you going to do it?

1. I have no idea.
2. Maybe, if I know more who Jesus is.
3. Yes, I now know Jesus is God and want to follow him.
4. No, I will run away from Jesus.

discussion
Optional Questions

5. How did Simon realize that Jesus is not just a man, but the holy, living God?
6. Do you want to be like Simon who truly admits that he is a sinner? If so, please pray to Jesus however you are comfortable – either alone or with your group.
7. Why did Simon and his fishermen decide to follow Jesus and leave their jobs and everything behind?
8. What promise the LORD, Jesus Christ, give to Simon if Simon would do what Jesus told him to do?
9. Where do you think that God is calling you to serve Jesus right now? (E.g. home, neighborhood, school, work, church, etc.)
10. Please share your thoughts after reading Luke 5:4-11?

Solid Rock and Sand ----- Jesus is our foundation

bible
Solid Rock and Sand – Matthew 7:24-27

24 “Everyone who hears my words and obeys them is like a wise man who built his house on rock. 25 It rained hard, the floods came, and the winds blew and hit that house. But it did not fall, because it was built on rock. 26 Everyone who hears my words and does not obey them is like a foolish man who built his house on sand. 27 It rained hard, the floods came, and the winds blew and hit that house, and it fell with a big crash.”

new_words
The Word You May Not Know:

obey= Doing what God says; wise= the person who makes good choices from the knowledge of God; blew (blow)= for air or wind to move fast; foolish= the person who tries to live without God

cross
Jesus Is Our Foundation

This teaching is a parable, told by Jesus. A parable is a simple story where Christ speaks about important truth using our daily experience! So, we can understand deep spiritual and moral teaching in simple way. Here Jesus teaches us that there are two kinds of people in the world: wise people and foolish people.

Both wise and foolish people build houses. Both kinds of houses look nice, but once a strong storm arrives, the result for each kind of house is very different. The wise person’s house does not fall apart, but the foolish person’s house falls apart completely.

This is the message of Jesus for us, “Hear and obey my words! If you do what I say, you will build your life on something solid, like a rock, not on something that will fail, like sand.” If you believe that Jesus is the Son of God, and obey Him, and build your life on His words in the Bible, He will be your unshakable foundation. He will give you a new protection, a new life and a new hope through the Word of God in the Bible. Let me explain for you!

1. The Word of God gives you a new protection. God is our protection and our strength.He always helps in times of trouble. (Psalm 46:1)

2. The Word of God gives you a new life. 16 “God loved the world so much that he gave his one and only Son so that whoever believes in him may not be lost, but have eternal life. (John 3:16)

3. The Word of God gives you a new hope. 11 I say this because I know what I am planning for you,” says the Lord. “I have good plans for you, not plans to hurt you. I will give you hope and a good future. (Jeremiah 29:11)

pen_writing
Fill in the blanks

24 “Everyone who (           )s my (                ) and (              ) s them is like a (              ) man who built his house on .

multiple_choice
Choose your answer

1. Who is the wise person?

1. The man who built his house on the sand.
2. The man who built his house on the tree.
3. The man who built his house on the hill.
4. The man who built his house on the rock.

2. Who is the foolish person?

1. The man who built his house on the sand.
2. The man who built his house on the tree.
3. The man who built his house on the rock.
4. The man who built his house on the hill.

3. What does the wise person believe in?

1. The wise person believes in his own knowledge and power.
2. The wise person believes in Christ’s teaching in the Bible.
3. The wise person believes in self-help books.
4. The wise person believes in friends’ teachings.

4. What is your best solution when you face difficulties in your life?

1. I trust the Word of God in the Bible.
2. I fall apart like the foolish person.
3. I patiently wait until the storm passes.
4. I just give up and die.

discussion
Optional Questions

5. What was the worst life storm in your life? (Ex., difficult relationships, health, financial challenge, death of someone you love, and etc.…) How did you survive the storm? If you are in the middle of a storm right now, ask your group to pray for you!
6. What does the “Rock” represent here?
7. Where do you tend to build your house other than the rock of Jesus? (Your ability, strength, experience, finance, etc.)
8.How can you build your spiritual house firmer?
9. What promises does Christ give you in the Bible when you face storms in your life?
10. Please share your thoughts after reading Matthew 7:24-27?

Jesus Calms the Storm ----- Jesus is powerful

bible
Jesus Calms the Storm – Mark 4:35-41

35 That evening, Jesus said to his followers, “Let’s go across the lake.” 36 Leaving the crowd behind, they took him in the boat just as he was. There were also other boats with them. 37 A very strong wind came up on the lake. The waves came over the sides and into the boat so that it was already full of water. 38 Jesus was at the back of the boat, sleeping with his head on a cushion. His followers woke him and said, “Teacher, don’t you care that we are drowning!” 39 Jesus stood up and commanded the wind and said to the waves, “Quiet! Be still!” Then the wind stopped, and it became completely calm.

new_words
The Word You May Not know:

followers = followers of Jesus who believe His teaching; drown = to die under water; command = to tell someone to do something; completely calm = fully quiet

cross
Jesus is So Powerful

One day Jesus and His disciples decided to go across the lake. They all got in a boat and the disciples started to row.

Suddenly the disciples faced a strong and unexpected storm. Even though some of them were experienced fishermen, the disciples could not control boat. This storm was serious and their boat lost control.

What was Christ doing on the boat? Surprisingly, Jesus was at the back of the boat, sleeping with his head on a cushion. The disciples were panicked and shouted to Jesus, “Help us! We are drowning.” Jesus stood and simply spoke words to the storm, “Quiet!” The storm stopped completely, right away. The disciples were all surprised because even nature – the wind and the waves – obeyed the command of Jesus.

Have you experienced storms in your life? What are they? They may be…

Overwhelming demand
School pressure
Job pressure
Family issues
Marital problems
Worry about future
Health difficulties
Grief
Depression
Worries about children
Financial challenge
Disappointment of failure

We certainly cannot avoid storms in our life; sometimes we panic like the disciples. So, in your “life storms” what does Christ promise to do, if you believe in Jesus?

1. Christ promises to never leave you!

Christ did not leave the disciples when they faced the storm in the boat! Deuteronomy 31:6 says, 6 Be strong! Be courageous! Do not be afraid of them! For the Lord your God will be with you. He will neither fail you nor forsake you.”

2. Christ promises to listen to your urgent cries for help!

He listened to the urgent cries of the disciples when they asked help! Christ knows your needs even before you ask. Matthew 6:8 says, “…Remember, your Father knows exactly what you need even before you ask him!”

3. Christ promises to sustain you!

None of the disciples fell out of the boat or drowned when they faced the great storm. Jesus will help the person who believes in continue running the race of life, no matter what. (Hebrew 12:1-2)

4. Christ promises to save you, even from death!

Jesus Christ is God. He is incredibly powerful. In the story, he stopped the storm, simply with a word. He also promises to say “No” to death for you, if you believe in Him. John 3:16 says, “For God loved the world so much that he gave his only Son so that anyone who believes in him shall not perish but have eternal life.”

pen_writing
Fill in the blanks

39 Jesus stood up and (                               ) the wind and said to the waves, “(                            ) !” Then the wind (               ), and it became completely (                     ).

multiple_choice
Choose your answer

1. Did the experienced fishermen handle the storm well?

1. Yes, they did.
2. No, they didn’t.

2. What do we learn about Jesus in this story?

1. Jesus is sleepy.
2.Jesus is powerful.
3. Jesus is scared of storms.
4. Disciples are strong.

3. What do you do when you face an unexpected life storm (illness, relationship, financial challenge, job loss)?

1. I just wait for the storm to finish.
2. I do not know what to do.
3. I ask Jesus Christ for help.
4. I am just hopeless.

4. Do you think such a powerful Jesus can help in your unexpected life storm?

1. I don’t know.
2. Maybe not.
3. Maybe, I want to know more.
4. Yes, I believe He can.

discussion
Optional Questions

5. What would you do if you were one of the disciples in the boat?
6. What will you do when you face the storms in your life?
7.Jesus’ followers woke him and said, “Teacher, don’t you care that we are drowning?” The disciples seemed to think Jesus didn’t care. Do you think Jesus cares about your storms? What would you say to him if you needed his help?
8. Have you ever experienced any life storms? What are they? (Ex., difficult relationships, health, financial challenge, death of someone you love, and etc.…) How did you overcome the life storm? If you are in the middle of a storm right now, ask your group to pray for you!
9. “Quiet! Be still” If Jesus said this word to your life today, what would it mean to you?
10. Please share your thoughts after reading Mark 4:35-41?

Jesus Feeds 5000 ----- Jesus satisfies our needs

bible
Jesus feeds more than 5000 – Luke 9:12-17

12 Late in the afternoon all twelve of the disciples came and urged him to send the people away to the nearby villages and farms, to find food and lodging for the night. “For there is nothing to eat here in this deserted spot,” they said.

13 But Jesus replied, “You feed them!”

“Why, we have only five loaves of bread and two fish among the lot of us,” they protested; “or are you expecting us to go and buy enough for this whole mob?” 14 For there were about 5,000 men there!

“Just tell them to sit down on the ground in groups of about fifty each,” Jesus replied. 15 So they did.

16 Jesus took the five loaves and two fish and looked up into the sky and gave thanks; then he broke off pieces for his disciples to set before the crowd. 17 And everyone ate and ate; still, twelve basketfuls of scraps were picked up afterwards!

new_words
Words You May Not Know:

Twelve apostles = 12 students of Jesus; countryside = Outside the city; follower= one who goes after the trusted leader; divide = to separate things; satisfied = filled up

cross
Jesus Satisfies Our Needs

A huge crowd was actively listening to Christ’s teachings. But, it was getting dark outside and there was no place near where the huge crowd could eat. The disciples said to Jesus, “Send them away to get their own food.” Jesus responded to the disciples, “No, YOU get food for all of them.” The disciples were very confused because all they had were 5 loaves of bread and 2 fishes (it was a lunch for a little boy) – not very much food for 5000 people!

But Jesus took the 5 loaves and 2 fishes. Then He looked up to heaven and thanked God for the food. Then he began to give people food. Amazingly, it never ran out! 5000 people were fed and enough food was left over to fill 12 baskets. All 5000 people were satisfied by the food Christ gave.

Who do you think Jesus is? Clearly you know that from this story, He has a heart of mercy for the person who asks for help. He is the love of God for the person who loves Him. Let me tell you an important message I hope you will always remember. Christ tells us that:

“I am the bread of life. Whoever comes to me will never
be hungry or thirsty.

My father sent me from heaven to complete
one important work. It is the work of saving people
from the judgment their sins deserve from God.
God must punish because He is right,
but He also saves, because He is love.

Believe in me! Everyone who believes in me can have my life in them.
I died for your sins so you don’t have to die.
And I was raised to life so that you can be raised too.
If my life is in you, then you will be with me forever in heaven.”
(Paraphrased of John 6:35-40)

pen_writing
Fill in the blanks

12 Late in the afternoon all twelve of the disciples came and urged him to send the people away to the nearby villages and farms, to find food and lodging for the night. “For there is (                            ) here in this deserted spot,” they said.

16 Jesus took the five loaves and two fish and looked up into the
sky and (                      ); then he broke off pieces for his disciples to set before the crowd.

17 And (                                         ) and ; still, twelve basketfuls of scraps were picked up afterwards!

multiple_choice
Choose Your Answer

1. What do we learn about Jesus in this story?

1. Jesus is a great chef.
2. Jesus lives in the countryside.
3. Jesus satisfies our needs.
4. Jesus sells good food.

2. What happened when Christ looked up to heaven and thanked God for the food?

1. All the people were fed.
2. Nothing happened.
3. People started to leave him to get food in town.
4. Disciples left the place to get food for everyone.

3. Who do you think “Jesus Christ” is?

1. He must be God who can provide our needs
2. I do not know.
3. He is just a good teacher.
4. He is just a prophet of God.

4. Do you think Christ can satisfy the deep needs (peace, love, comfort, joy, etc…) of your life now?

1. I do not think so.
2. I think that He might be able to.
3. I would like to know Christ Jesus more.
4. I believe so because of His amazing works.

discussion
Optional Questions

5. What is your reaction when lack resources; when you are in great need, like the disciples?
6. What is different about the reaction when Jesus saw the physical and spiritual needs of the people, and when the disciples saw these needs? What does this teach you?
7. The lack of food seemed so serious to the disciples that they never thought of asking Jesus to provide. They were blind to how much Jesus could provide. In what area of your life are you not asking God to provide?
8. Do you feel that God cares for you after you have read this story? Do you believe that Christ already has a solution for you before you even ask him for help?
9. Pray together and give thanks to God who cares for us and truly provides our needs!
10. Please share your thoughts after reading Luke 9:12-17?

The Good Shepherd and His Sheep ----- Jesus Is the Good Shepherd

bible
The Good Shepherd and His Sheep – John 10:11-16

11 I am the Good Shepherd. The Good Shepherd lay down his life for the sheep. 12 A hired man will run when he sees a wolf coming and will leave the sheep, for they aren’t his and he isn’t their shepherd. And so the wolf leaps on them and scatters the flock. 13 The hired man runs because he is hired and has no real concern for the sheep.

14 I am the Good Shepherd. and know my own sheep, and they know me, 15 just as my Father knows me and I know the Father; and I lay down my life for the sheep. 16 I have other sheep, too, in another fold. I must bring them also, and they will heed my voice; and there will be one flock with one Shepherd.

new_words
Words You May Not Know:

shepherd
= one who cares the sheep; lay down= risk / give; scatter = to separate and move in different directions

cross
Jesus is the good shepherd

Jesus is compared to a good shepherd. He takes care of us like a good shepherd does. We are compared to the sheep. We are often weak and easily lost, like sheep. So, we need a good shepherd to care for us, just like sheep need a shepherd.

Why is Jesus the good shepherd?

Jesus leads us. He is a good shepherd. He leads us in the right direction. And he protects us. In this world we know that there are awful leaders, or devils, or harmful messages. They lead us in the wrong direction. Christ warns us that they are like wolves. They lie and trick people and lead them to suffer. But Jesus is not like that: He leads us where we need to go.

Jesus listens to us. He is a good shepherd. When we ask for help, Christ hears. And he cares for us. Jesus says, 14 I am the good shepherd. I know my sheep, and my sheep knows me.” He knows the voice of the lost sheep.

Jesus even dies for us. He is a good shepherd. Jesus says, 11 I am the good shepherd. The good shepherd gives his life for the sheep (us).” This is different from a hired worker. A hired worker only works for money. When wolves come to attack the sheep, the hired runs away – he doesn’t care about the sheep! But Christ fights the wolves and faces danger for the sheep, because He loves them.

Now you can see how Jesus is the good shepherd: He leads us, listens to us, cares for us, protects us, and even dies for us. Jesus does all this so we can have life. That is why He is called “the savior of the world.”

pen_writing
Fill in the blanks

11“(    ) am the (                             ) . The good shepherd (                    ) for the sheep.

14 “(      ) am (                      ) the and know my own sheep, and they know me, 15 just as my Father knows me and I know the Father; and I (                         ) my life for the sheep.

multiple_choice
Choose your answer

1. Who is Jesus?

1. He is a good shepherd.
2. He is a liar.
3. He is a dangerous man.
4. He is a sheep.

2. What does this story say when the paid worker is attacked by the wolf?

1. He rescues the sheep.
2. He runs away.
3. He fights with the wolf.
4. He pretends like he is dead.

3. Why Is Jesus a good shepherd?

1. He protects, cares, and leads us to heaven.
2. He wakes up early morning and clean up the farm.
3. He is good at to cut a sheep hair out.
4. He is a very kind farm owner.

4. Why did Jesus come and is He looking for you?

1. He came to save us from our sins.
2.He came to check the health of sheep.
3. He came to help a farm
4. He came to steal the sheep.

discussion
Optional Questions

5. The Bible tells us that we are lost like sheep. What does that mean?
6. How do you feel when you hear that Jesus “Protects,” “Cares,” and “Loves” His sheep? Does it make you want to be His sheep?
7. What is the voice of the Good Shepherd like? What is the voice of the devil like?
8. What is the typical reaction when a lost pet hears the voice of its owner? Then, how would you respond to Jesus if we are like lost sheep and we hear the voice of our Good Shepherd through the Words of the Bible?
9. Why did Jesus even give his own life (die for us)?
10. Please share your thoughts after reading John 10:11-16!

The Lost Sheep ----- Jesus searches for people who are Lost

bible
Lost Sheep – Luke 15:1-7

1 Dishonest tax collectors and other notorious sinners often came to listen to Jesus’ sermons; 2 but this caused complaints from the Jewish religious leaders and the experts on Jewish law because he was associating with such despicable people—even eating with them!

3-4 So Jesus used this illustration: “If you had a hundred sheep and one of them strayed away and was lost in the wilderness, wouldn’t you leave the ninety-nine others to go and search for the lost one until you found it? 5 And then you would joyfully carry it home on your shoulders. 6 When you arrived you would call together your friends and neighbors to rejoice with you because your lost sheep was found.

7 “Well, in the same way heaven will be happier over one lost sinner who returns to God than over ninety-nine others who haven’t strayed away!

new_words
Words You May Not Know:

Dishonest = not honest; Tax collector = a Jew who collects taxes for the Roman government, hated by the people because they were greedy; notorious = known for something bad; Sinner = a person who did wrong actions and had wrong thoughts against God; Sermon = God’s message; Jewish religious leaders = religious leaders who opposed Jesus; the experts on Jewish law = teacher of the law of God; associating = connecting to; despicable = awful; illustration = example; strayed away = wandered away; wilderness (desert) = a very dry place where nothing will grow or live; rejoice = full of joy; Heaven = God’s home / the home God prepares for people who believe in Jesus

cross
Jesus Searches for People who are Lost

In this story the good shepherd is Jesus. The lost sheep is a sinner who is far from God, someone who is lost. The Jewish religious leaders and teachers of the law thought God would not care about sinners who are lost – they thought that sinners and lost people are not valuable. But Jesus loves lost sheep. He is telling us, “I am someone who searches for a lost sheep until I find it.

What is Jesus telling us in this story?

1. We are all lost. You might be surprised, but on our own, humans are all lost. Why? Because on our own, we do not follow God. Sheep must follow and obey a shepherd, otherwise they will be lost. Humans must follow and obey God, otherwise we will be lost. If we do not follow God, we follow ourselves – and we cause trouble for others. We judge people the way the religious leaders judged the sinners. The Bible tells us that we need to be found by Jesus; He has a heart for lost people.

2. Jesus searches for the lost. Jesus says, “If you had a hundred sheep and one of them strayed away and was lost in the wilderness, wouldn’t you leave the ninety-nine others to go and search for the lost one until you found it?” Why would Jesus search for the lost sheet? The Bible tells us it is because Jesus made us and He loves us: “… you are precious to me and honored, and I love you.” (Isaiah. 43:4) We do not deserve to be found, but Jesus searches for us. This is the heart of God.

3. Jesus cares for the lost. The Bible tells us we are all lost. We are selfish and greedy like the notorious sinners. We are prideful and ignorant like the religious leaders. The good news is that Jesus is the Good Shepherd who comes to find us. He truly accepts, cares, loves, and guides everyone who turns from his own way and follows Jesus. He gives us a path to follow in the Bible, which is the Word of Life.

4. Jesus rejoices when He finds the lost. The Bible message is that when Jesus finds us, we must turn from our lost way (repent) and turn to Jesus’ way (believe). We begin to follow Him home. This brings Jesus real joy. He is always happy when even one person turns to Him and becomes His child.

So, Christ says, “10 I (Jesus), the Messiah have come to search for and to save such souls as his.” (Luke 19:10)

pen_writing
Fill in the blanks

3-4 So Jesus used this illustration: “If you had a hundred sheep and one of them strayed away and was in the wilderness, wouldn’t you leave the ninety-nine others to go and search (                               ) for until you (                ) it?

7 “Well, in the same way heaven will be happier over (                            ) who returns to (           ) than over ninety-nine others who haven’t strayed away!

multiple_choice
Choose your answer

1. What is Jesus like?

1. He only cares about nice people
2. He searches for lost people because he loves them
3. He is busy and doesn’t have much time for humans
4. He is good at making sweaters from the wool of sheep

2. Who are the lost sheep?

1. Sinners and tax collectors (we are)
2. Nobody
3. Pharisees and the teachers of the law
4. A hunter in the forest

3. Why did Jesus Christ come to earth?

1. He just came to say “Hi” to us
2. He came to save us
3. He came to take us on a world tour
4. He came to disappoint us

4. What would be your reaction if a close friend were lost and then was found?

1. I would not care.
2. I would get angry.
3. I would be upset.
4. I would be thankful and rejoice

discussion
Optional Questions

5. Why do you think that Jesus ate with people who were known to be sinners? Religious leaders and most people would not want to associate with such people!

6. Every person experiences “lostness” in his or her life. Perhaps it is physical, emotional or spiritual. How did you deal with it or overcome it?

7. If Christ, who is the Son of God and has never sinned, invited you to eat a dinner with Him at your local restaurant, do you think he would judge you or encourage you? What kind of questions do you think he would ask you? What would you say to Him?

8. When you come to the point in your life where you are miserable and deeply lost, do you think Christ will search for you? Do you think He could help you?

9. When sinners come to Christ and believe in him, the Bible tells us “heaven will rejoice.” What does that look like?

10. Please share your thoughts after reading Luke 15:1-7!

The Prodigal Son -----Jesus welcomes sinner to come home

bible
The Prodigal Son – Luke 15:11-32

11 To further illustrate the point, he told them this story: “A man had two sons. 12 When the younger told his father, ‘I want my share of your estate now, instead of waiting until you die!’ his father agreed to divide his wealth between his sons.

13 “A few days later this younger son packed all his belongings and took a trip to a distant land, and there wasted all his money on parties and prostitutes. 14 About the time his money was gone a great famine swept over the land, and he began to starve. 15 He persuaded a local farmer to hire him to feed his pigs. 16 The boy became so hungry that even the pods he was feeding the swine looked good to him. And no one gave him anything.

17 “When he finally came to his senses, he said to himself, ‘At home even the hired men have food enough and to spare, and here I am, dying of hunger! 18 I will go home to my father and say, “Father, I have sinned against both heaven and you, 19 and am no longer worthy of being called your son. Please take me on as a hired man.”’

20 “So he returned home to his father. And while he was still a long distance away, his father saw him coming, and was filled with loving pity and ran and embraced him and kissed him.

21 “His son said to him, ‘Father, I have sinned against heaven and you, and am not worthy of being called your son—’

22 “But his father said to the slaves, ‘Quick! Bring the finest robe in the house and put it on him. And a jeweled ring for his finger; and shoes! 23 And kill the calf we have in the fattening pen. We must celebrate with a feast, 24 for this son of mine was dead and has returned to life. He was lost and is found.’ So the party began.

25 “Meanwhile, the older son was in the fields working; when he returned home, he heard dance music coming from the house, 26 and he asked one of the servants what was going on.

27 “‘Your brother is back,’ he was told, ‘and your father has killed the calf we were fattening and has prepared a great feast to celebrate his coming home again unharmed.’

28 “The older brother was angry and wouldn’t go in. His father came out and begged him, 29 but he replied, ‘All these years I’ve worked hard for you and never once refused to do a single thing you told me to; and in all that time you never gave me even one young goat for a feast with my friends. 30 Yet when this son of yours comes back after spending your money on prostitutes, you celebrate by killing the finest calf we have on the place.’

31 “‘Look, dear son,’ his father said to him, ‘you and I are very close, and everything I have is yours. 32 But it is right to celebrate. For he is your brother; and he was dead and has come back to life! He was lost and is found!’”

new_words
The Word You May Not Know

prodigal = someone who spends all he has; estate = a piece of land; wealth = large amount of money or property; prostitute = a person who earns money by performing sexual acts with other people; starve = suffer from not eating; persuade = to convince someone to do something through reasoning; pods = beans which are food for pigs; swine = pig; embrace = hug; sin = wrong actions and thoughts against God; worthy = valuable; hired man = a person paid by an owner to work; Meanwhile = during the same period of time; calf = young cow; feast = a large meal

cross
Jesus welcomes sinner to come home

 There are 3 main characters in this story of Jesus’ parable. They are the younger son, the older son, and their father.

Younger son: He was a prodigal son. He requested his share of his father’s estate (his inheritance) and his father gave it to him at an early age. Then the son took the money and went to a far-away country where he wasted everything he had.

Older son: He was a hard worker. He always followed his father’s directions. He got angry at his Father because the father forgave and welcomed his prodigal younger son back home.

Father: He was a loving father. He welcomed his younger son back even though the younger son had left him and wasted all his inheritance.

Which type of person are you most like, when you read this story? Are you most…

Like the younger son, who did not follow the rules of his parents?

or

Like the older son who did follow the rules of his parents?

We are probably either like the younger son or the older son, aren’t we? Which son is more lost in your eyes? Perhaps you think the younger son, because he left his father and wasted all the money his father gave to him.

Then, which son do you think is more lost in God’s eyes?

Younger son or older son?

The answer is both are lost. Why?

The Younger son is lost because he chooses his own life himself. He goes against his father’s will. This is like many people. They are selfish and go against God’s will.

The Older son is lost because He was angry at the kindness, mercy, and love that the Father showed to the younger brother. He tries to please the father by following the rules and thinks he is better than the younger son. This is also like many people. They are self-righteous and are angry when God shows kindness to sinners.

At the end of the story, the younger son repents and comes home to his father. But the older son refuses to come in to the party. He stays outside, angry and bitter. Again, who is more lost?

This story is a parable of Jesus. Jesus always shares important truth about God when he tells a parable. In this story, we learn about God when we see the father’s reaction.

The father says, “We must celebrate with a feast, 24 for this son of mine was dead and has returned to life. He was lost and is found.”

This is what God says every time a person repents and turns to Him.

God considers you one of His children. He loves you and wants you to repent of your past wrong actions

like the younger son did.

He wants you to come home to Him.

When you turn from your past action and start to return

to the Father God, He finds you, forgives you, accepts you, saves you,

and gives you His eternal life. Everyone who does this will live with Jesus in heaven, where joy,

peace and love never fail.

7 “Well, in the same way heaven will be happier over one lost sinner who returns to God than over ninety-nine others who haven’t strayed away! (Luke 15:7)

pen_writing
Fill in the blanks

18 I will go home to my father and say, “Father, (   ) have (                 ) against both heaven and (           ),

21 “His son said to him, ‘Father, (   ) have (                    ) against heaven and you, and am not worthy of being called your son—’

24 for this son of mine was (             ) and has returned to (          ). He was lost and is found.’ So the party began.

multiple_choice
Choose your answer

1. What are some wrong actions that cause people to be broken and feel miserable like younger son?

1. Over spending
2. Alcoholic
3. Drug
4. Betrayal actions
5. Abuse
6. Lie
7. Violent behavior
8. Wrong goals
9. ( ) etc

2. Why did the young man decide to go back to his father?

1. He was tired of being alone.
2. He needed more money.
3. He just wanted to bring home some souvenir from his winter vacation.
4. He realized his wrong actions and went back to ask his father’s forgiveness.

3. Is God, our father, ready to forgive our sins if we ask him to?

1. No, he is not.
2. Yes, he is, because he loves us.

4. What is God, our Father, like?

1. He has great love toward sinners.
2. He does not forgive sinners.
3. He does not exist.
4. He does not care about sinners.

discussion
Optional Questions

5. Have you ever run away from your parents, or friends, or your home? Where did you go? What happened?
6. Were you like one of these sons in your family? How is your relationship with your parents now?
7. How did the younger son go from being lost to being found?
8. What is the point of view in this parable? What does this parable teach us about sin, true repentance, and the love of God?
9. What is the promise of God if you return to Him in repentance? Will He accept you?
10. Please share your thoughts after reading Luke 15:11-32!

Zacchaues Meets Jesus -----Not you, but Jesus is seeking you

bible
Zacchaeus Meets Jesus – Luke 19:1-10

19 1-2 As Jesus was passing through Jericho, a man named Zacchaeus, one of the most influential Jews in the Roman tax-collecting business (and, of course, a very rich man),3 tried to get a look at Jesus, but he was too short to see over the crowds. 4 So he ran ahead and climbed into a sycamore tree beside the road, to watch from there.

5 When Jesus came by, he looked up at Zacchaeus and called him by name!“Zacchaeus!” he said. “Quick! Come down! For I am going to be a guest in your home today!”

6 Zacchaeus hurriedly climbed down and took Jesus to his house in great excitement and joy.

7 But the crowds were displeased. “He has gone to be the guest of a notorious sinner,” they grumbled.

8 Meanwhile, Zacchaeus stood before the Lord and said, “Sir, from now on I will give half my wealth to the poor, and if I find I have overcharged anyone on his taxes, I will penalize myself by giving him back four times as much!”

9-10 Jesus told him, “This shows that salvation has come to this home today. This man was one of the lost sons of Abraham, and I, the Messiah, have come to search for and to save such souls as his.”

new_words
Words you may not know:

Jericho = a city near the Jordan River and the Dead Sea; tax collector = a Jew who collects taxes for the Roman government, hated by the people because they were greedy; crowd = a large number of people gathered together; sycamore tree = a tree of the fig and mulberry family that bears an edible fruit; displeased = not pleased / not welcome; notorious = known for something bad; sinner = one who does wrong actions and has wrong thoughts toward God; grumble = to complain; penalize = to give a penalty or to punish; salvation – God saves us from our sin’s penalty and gives us eternal life. Believe in Jesus and you will be saved; Abraham – Father and ancestor of the Hebrew nation

cross
Not you, but Jesus is seeking you

 This is the story of Zacchaeus, who was a chief tax collector for the Romans. Jewish people hated him because he stole their money. One day Zacchaeus met Jesus, and Jesus invited Zacchaeus to dine with him. Meeting Jesus changed Zacchaeus’s life. His heart was transformed! Before he had loved money and stole; now he decided to pay back four times the money he had stolen! Jesus said about Zacchaeus, “I, the Messiah, have come to search for and to save such souls as his.” (v. 10) This story can teach us three lessons for today:

Jesus is seeking you: Jesus is the Holy God. He could ignore and reject sinners like Zacchaeus, like you and me. But that is not what Jesus does. He seeks sinners by name. In the story, Jesus seeks Zacchaeus by name. And He is seeking you today.

5 When Jesus came by, he looked up at Zacchaeus and called him by name! “Zacchaeus!” he said. “Quick! Come down! For I am going to be a guest in your home today!” (v. 5)

Jesus can change your heart: Before Zacchaeus met Jesus, he did what he wanted. But after Zacchaeus met Jesus, he did what God wanted. Zacchaeus stood before the Lord and said,

“Sir, from now on I will give half my wealth to the poor, and if I find I have overcharged anyone on his taxes, I will penalize myself by giving him back four times as much!” (v. 8)

Christ Jesus can use the light of the Bible to shine on your heart and show you your fault (sin).

13 But when you expose them, the light (Jesus) shines in upon their sin and shows it up, and when they see how wrong they really are, some of them may even become children of light! (Ephesians 5:13)

Then, when you start to repent of your sins and start to follow Christ, the power of God’s (Jesus) Spirit can transform you into new person.

17 When someone becomes a Christian, he becomes a brand new person inside. He is not the same anymore. A new life has begun! (2 Corinthians 5:17)

Zacchaeus became a brand new person through Jesus! The greedy tax collector became a generous giver, especially to the poor. Do you believe that Christ can transform your life, too?

Jesus can save you. 9-10 Jesus told him, “This shows that salvation has come to this home today. This man was one of the lost sons of Abraham, and I, the Messiah, have come to search for and to save such souls as his.”

17 God did not send his Son into the world to condemn it, but to save it. (John 3:17)

This is the purpose of God. The Bible tells us that this is why Jesus came to our world. The Son of Man did not come to judge people, but he came to find lost people like Zacchaeus, sinners – people far away from God – and save them. And that’s what He can do for you today.

16 For God loved the world so much that he gave his only Son so that anyone who believes in him shall not perish but have eternal life. (John 3:16)

pen_writing
Fill in the blanks

9-10 Jesus told him, “This shows that (                   ) has come to this home today. This man was one of the lost sons of Abraham, and I, the Messiah, have come to (              ) for and to (            ) such souls as his.”

multiple_choice
Choose your answer

1. Does Christ welcome us like He did for Zacchaeus?

1. Yes
2. No

2. How did Zacchaeus accept Christ as his savior?

1. He accepted Jesus joyfully.
2. He accepted Jesus sadly.
3. He accepted Jesus with disappointment.
4. He accepted Jesus fearfully.

3. Why did Zacchaeus accept Christ as his savior?

1. He met Christ, the Savior, who could change his heart and save him from eternal judgment.
2. He just wanted be famous like Jesus.
3. He just wanted to have a bigger business network.
4. He just wanted to have a fun friend.

4. Why did Christ come to our world?

1. He came to save us from eternal judgment because of our sinful mind and actions.
2. He came to invite us to play tennis together.
3. He came to take us on a tour of downtown Chicago.
4. He came to have a cup of coffee with us.

discussion
Optional Questions

5. Who is the most famous person you have ever seen close up? Share with others, what happened?
6. What would be your reaction if Christ stopped you and said, “I will dine with you tonight” like he did for Zacchaeus?
7. Why do you think Christ wants to spend time with you?
8. What changed Zacchaeus from greedy to generous?
9. Do you think that Christ can change your heart like he did for Zacchaeus? Which part of you would be transformed?
10. Please share your thoughts after reading Luke 19:1-10!

I am the way, and the truth, and the life -----Jesus is only way to heaven

bible
I am the way, and the truth, and the life – John 14:1-7

14 “Let not your heart be troubled. You are trusting God, now trust in me. 2-3 There are many homes up there where my Father lives, and I am going to prepare them for your coming. When everything is ready, then I will come and get you, so that you can always be with me where I am. If this weren’t so, I would tell you plainly. 4 And you know where I am going and how to get there.”

5 “No, we don’t,” Thomas said. “We haven’t any idea where you are going, so how can we know the way?”

6 Jesus told him, “I am the Way—yes, and the Truth and the Life. No one can get to the Father except by means of me. 7 If you had known who I am, then you would have known who my Father is. From now on you know him—and have seen him!”

new_words
The Word You May Not Know

Jesus = Son of God; Trust = Believing in Jesus with faith

cross
Jesus Is the Only Way to Heaven

We human beings are easily troubled. We know the phrase: “Life is not easy.” We hope that as we live, our life will get better and easier, but it often becomes more complicated and difficult. Sometimes we face terrible situations like …

Sickness
Lost
Debt
Accident
Divorce
Failure

The disciples in this story were troubled, just like we are! They were sad and upset because Jesus told them, “God’s plan is for me to leave you and leave this world.” This seemed like terrible news! Christ had been everything for them. He healed sick people, provided Godly teaching, even showed power to control nature and stop storms. Their lives were 100% dependent on Christ. They were so afraid to lose him.

What did these worried disciples need to hear? The word of Christ that spoke straight to their hearts.

Jesus said to them, “Let not your heart be troubled. You are trusting God, now trust in me.” Christ has this same message for us: “When you are worried, trust in me (Jesus)!”

So, I am sure that this question arises in your heart:

Why can I trust you, Jesus?

Christ, the Word of God, gives you this answer:

2-3 There are many homes up there where my Father lives, and I am going to prepare them for your coming. When everything is ready, then I will come and get you, so that you can always be with me where I am.

What does this mean?

Christ is God. He knows more than you that life on this earth is not easy. He knows you get worried and you have troubles. Therefore, Christ left the earth to go to heaven where He is preparing a place for people who put their faith in Him. In heaven there is no more tears, no more sorrow, no more pain. It is a place of eternal joy, love and peace. (Revelation 21:3-4)

Then, how can you get to heaven, where Christ is preparing a place for people?

He says to you, “I am the way and the truth, and the life.”

Believing in Jesus as Lord and Savior will let us go to heaven. Christ tells us “the only way to the Father in heaven is through me.” So, today the Bible says to you: “repent of your sins, believe in Christ, and trust in Jesus!”

Christ says to you, “Trust in me!”

pen_writing
Fill in the blanks

14 “Let not your (           ) be troubled. You are (           ) God, now (           ) in me.

2-3 There are many homes up there where my (             ) lives, and I am going to (                ) them for your coming. When everything is ready, then I will come and (        ) you, so that you can always be with me where I am. If this weren’t so, I would tell you plainly.

6 Jesus told him, “I am the (       ) —yes, and the (           ) and the (          ). No one can get to the Father except by means of me.

multiple_choice
Choose your answer

1. Have you ever seen any incident that made one of your friends feel troubled? What were they?

1. A terrible car accident happened to my friends.
2. My friend’s father or mother or sibling died from illness.
3. Financial problems
4. Divorce
5. Lies
6. Betrayal
( ) etc…

2. What were some ways you were able to encourage your friend who had some trouble?

1. I was able to say some kind words.
2. I was able to listen to her or his struggles.
3. I cried with my friend together.
4. I gave some gifts to my friend.
5. ( ) etc…

3. What important message does Christ leave for you?

1. “Listen to the advice from your parents.”
2. “Do good deeds”
3. “Don’t let your hearts be troubled. Trust in God, and trust in me.”
4. “Pray hard every day”

4. What is the great news for you?

1. Jesus will prepare your place in heaven.
2. Jesus will take you to have a cup of coffee.
3. Jesus will take you on a tour in Israel.
4. Jesus will give you a lot of money.

5. How can you go to the place where Christ is, in heaven?

1. Trust in God, and trust in Jesus
2. Help the poor
3. Having a good Christian friend
4. Read the Bible every day

discussion
Optional Questions

6. How are you encouraged and strengthened from the Bible today? Now, how will you comfort your troubled friends?
7. How can you go to heaven where God is? Is there any sin in your life that needs to be confessed to Jesus?
8. How can you trust in Jesus more?
9. Are you ready for Christ Jesus to return to get you?
10. Please share your thoughts after reading John 14:1-7!

Crucifixion -----Jesus died for our sins

bible
Crucifixion Luke 23:32 – 47

32-33 Two others, criminals, were led out to be executed with him at a place called “The Skull.” There all three were crucified—Jesus on the center cross, and the two criminals on either side. 34 “Father, forgive these people,” Jesus said, “for they don’t know what they are doing.” And the soldiers gambled for his clothing, throwing dice for each piece. 35 The crowd watched. And the Jewish leaders laughed and scoffed. “He was so good at helping others,” they said, “let’s see him save himself if he is really God’s Chosen One, the Messiah.” 36 The soldiers mocked him, too, by offering him a drink—of sour wine. 37 And they called to him, “If you are the King of the Jews, save yourself!” 38 A signboard was nailed to the cross above him with these words: “This is the King of the Jews.”

39 One of the criminals hanging beside him scoffed, “So you’re the Messiah, are you? Prove it by saving yourself—and us, too, while you’re at it!” 40-41 But the other criminal protested. “Don’t you even fear God when you are dying? We deserve to die for our evil deeds, but this man hasn’t done one thing wrong.” 42 Then he said, “Jesus, remember me when you come into your Kingdom.” 43 And Jesus replied, “Today you will be with me in Paradise. This is a solemn promise.”

44 By now it was noon, and darkness fell across the whole land for three hours, until three o’clock. 45 The light from the sun was gone—and suddenly the thick veil hanging in the Temple split apart. 46 Then Jesus shouted, “Father, I commit my spirit to you,” and with those words he died. 47 When the captain of the Roman military unit handling the executions saw what had happened, he was stricken with awe before God and said, “Surely this man was innocent.”

new_words
The Word You May Not Know

Execute = to put to death; The Skull = the name of the place where Jesus was killed; crucified = to execute by nailing on a cross; Cross = a object on which Jesus was killed; criminal = a person who is guilty of crime; gamble = to bet money; dice = small cubes that have numbers or signs; crowd = a large number of people; Jewish = people of Jews; scoff = to show no respect; Messiah = Jesus, savior; mocked = to laugh at somebody in an unkind way; Jews= people of Jewish; prove = to show to be true; deserve = to have a right to something; deeds = bad or good actions; protest = people protest to change the situation; kingdom = the place of God; paradise = heaven; Solemnn = serious, sure; darkness= no light; veil = curtain; commit= to dedicate; stricken (strike) = to hit; awe = feeling of respect; innocent= free from guilt and blame

cross
Jesus Dies for Our Sins

47 When the captain of the Roman military unit handling the executions saw what had happened, he was stricken with awe before God and said, “Surely this man was innocent.” Clearly Jesus did not die on the cross for his own sins.

He was innocent. (2 Corinthians 5:21)

Then why did Jesus die on the cross?

1. Because He is love.

34 “Father, forgive these people,” Jesus said, “for they don’t know what they are doing.”

“Forgive” – Jesus spoke this word to the Jews who nailed him to the cross. Jesus shows us the LOVE that is in God’s heart, even for sinners. His love is eternal and never fails.

2. Because He carries your shame, sufferings and wounds.

And the Jewish leaders laughed and scoffed. “He was so good at helping others,” they said, “let’s see him save himself if he is really God’s Chosen One, the Messiah.” 36 The soldiers mocked him, too, by offering him a drink—of sour wine. 37 And they called to him, “If you are the King of the Jews, save yourself!” 38 A signboard was nailed to the cross above him with these words: “This is the King of the Jews.”

We are sinners – we deserve to die. Jesus never sinned – he didn’t deserve to die. But at the cross, Jesus chose to switch places with us. Jesus took our shame, sufferings and wounds on Himself. He takes our sin and offers us His righteousness. By His wounds we have been healed! (1 Peter 2:23-24)

3. Because He gets you to realize your sins deserve eternal death. 

40-41 But the other criminal protested. “Don’t you even fear God when you are dying? We deserve to die for our evil deeds. 

By our human standards, most people are nice. People look “good.” But if we use God’s standard, we see that no one is “good.” We all fall short of God’s requirements. We are sinners. And sinners deserve to die. How do we know that? Because Jesus had to die to pay for our sins. Only death can pay the penalty. Now we have a choice: either pay for our own sins or trust Jesus to pay for them for us.

4. Because He can forgive you, when you repent of your sins and trust on Jesus. 

42 Then he said, “Jesus, remember me when you come into your Kingdom.” The criminal says, “remember me!” 43 And Jesus replied, “Today you will be with me in Paradise.

When you ask God for His forgiveness and trust in Jesus with your whole heart, God will forgive you. This is why Jesus said to the criminal: 43 … “Today you will be with me in Paradise.”

5. Because He can save and lead you to heaven!

43 And Jesus replied, “Today you will be with me in Paradise.” When you open your heart to Jesus completely, he will give you a new heart and make you part of God’s family. You will have a certain home in paradise. Paradise is the place of perfect peace, beauty and joy – because paradise is where Jesus is.

Jesus went to the cross and died so we would not have to: He took our death so we can have His life. Without Jesus every person will die for his or her sin. But Jesus came and died in our place: He saves us from death if we believe in Him.

For God did not send his Son into the world to condemn the world, but to save the world through him. (John 3:17)

pen_writing
Fill in the blanks

14 34 “Father, (                 ) these people,” Jesus said, “for they don’t know what they are doing.”

40-41 But the other criminal protested. “Don’t you even (        ) God when you are dying? We deserve to die for our (                     ) , but this man hasn’t done (           ) thing wrong.” 42 Then he said, “Jesus, (                 ) me when you come into your Kingdom.”

43 And Jesus replied, “Today you will be with me in (                  ).

46 Then (          ) shouted, “Father, I commit my spirit to you,” and with those words he died. 47 When the captain of the Roman military unit handling the executions saw what had happened, he was stricken with awe before God and said, “Surely this man was (                 ).”

multiple_choice
Choose your answer

1. He died on the cross for your and my sins? 

  1. Peter
  2. Criminals
  3. Jesus
  4. One of the Roman soldiers

2. Where did Jesus die?

  1. At the hospital
  2. On the cross
  3. On the road
  4. At Peter’s house

3. What did Jesus say to the people who hung him on the cross?

  1. “Father, curse them!”
  2. “Father, hand them on the cross”
  3. “Father, give them a terrible life”
  4. “Father, forgive these people,” Jesus said, “for they don’t know what they are doing.”

4. What did the officer and soldiers say when Jesus died on the cross?

1. “He was really not the Son of God!”
2. “He was really the Son of God!”
3. “He was really a good man!”
4. “He was really an awful leader”

discussion
Optional Questions

5. Do you think that you are a good person or a sinner when you read this section of the Bible? (Romans 3:10, Romans 3:23, Galatians 5:19-21)
6. In what ways are we all like the criminals on the cross through the eyes of a Holy and Righteous God?
7. What is the attitude difference between the first and the second thieves on the cross next to Jesus?
8. What request did the second thief make to Jesus? And how did Jesus respond?
9. What is the promise of Jesus when we confess our sins, repent, and put our faith in Him?
10. Please share your thoughts after reading Luke 23:32 – 47!

Empty tombs -----Jesus is risen

bible
Empty Tomb – Luke 24:1-53

24 But very early on Sunday morning they took the ointments to the tomb— 2 and found that the huge stone covering the entrance had been rolled aside. 3 So they went in—but the Lord Jesus’ body was gone.

4 They stood there puzzled, trying to think what could have happened to it. Suddenly two men appeared before them, clothed in shining robes so bright their eyes were dazzled. 5 The women were terrified and bowed low before them. Then the men asked, “Why are you looking in a tomb for someone who is alive? 6-7 He isn’t here! He has come back to life again! Don’t you remember what he told you back in Galilee—that the Messiah must be betrayed into the power of evil men and be crucified and that he would rise again the third day?”

“After Jesus was raised, shortly before He went to
heaven, Jesus appeared among many people, including His friends.
At first His friends did not recognize Jesus, so He
showed them the wounds in His hands, made
by the cross. Then Jesus opened his friends’ minds.
Finally they were able to recognize the risen Jesus.”
(this section is a summary of verses 8-45)

46 And he (Jesus) said, “Yes, it was written long ago that the Messiah must suffer and die and rise again from the dead on the third day; 47 and that this message of salvation should be taken from Jerusalem to all the nations: There is forgiveness of sins for all who turn to me. 48 You have seen these prophecies come true. 49 “And now I will send the Holy Spirit upon you, just as my Father promised. Don’t begin telling others yet—stay here in the city until the Holy Spirit comes and fills you with power from heaven.” 50 Then Jesus led them out along the road to Bethany, and lifting his hands to heaven, he blessed them,51 and then began rising into the sky, and went on to heaven. 52 And they worshiped him, and returned to Jerusalem filled with mighty joy, 53 and were continually in the Temple, praising God.

new_words
Words You May Not Know

ointments = perfumed oil which is used for religious ceremonies or at someone’s death; tomb = a place where a dead body is buried; roll = to move by turning over; puzzled = confused; robe = a loose fitting cloth; dazzle = being made almost blind by strong light; Galilee = the general area of north Palestine in New Testament times; Messiah = savior, Jesus; crucified (crucify) = to kill criminals on a cross, a form of execution done by Romans in New Testament times; betray = to hurt someone by exposing information about them to others; evil = moral and spiritual corruption, hostility to God; suffer = to experience pain, loss, and/or sickness; rise = to get up, Jesus is risen; salvation = When you confess your sin to Jesus, He will wash you clean and give you eternal life; Jerusalem = the name of a city in Israel, the most important city of the Bible; nations = countries; forgiveness = free from guilt, blame, debt; sins = your wrong thoughts and actions against God; prophecies (prophecy) = statements by a prophet who speaks for God; promise: God’s commitments to us that can never be broken; Holy Spirit = the Spirit of God; Heaven = the place of no more pain, suffering, or tears; the place where Jesus is; Bethany = a small village east of Jerusalem; worship = to serve, to honor, to praise; Temple = a place for worshiping God; praise = honoring God

cross
He Is Risen

On Friday Christ died on the cross. (Luke 23:32-46) Then, on the same day, in the evening, a man named Joseph, who was a member of the Jewish Supreme Court, took down the body from the cross and wrapped it in a linen cloth and took it into an unused tomb. Some women from Galilee who loved Jesus learned where the body was. They bought some spices and ointments because they wanted to rub them on Jesus’ body for burial. But they were not able to prepare the ointments before the Sabbath started. (Luke 23:50-55)
In Jewish law, the Sabbath (Saturday) is a holy day when people have to rest. So the women followed the law and waited to go and put the ointments on Jesus’ body. (Luke 23:56)
Finally Sunday came, so the women left early in the morning to go to the tomb where Jesus had been laid and put the ointments on Him. When they arrived at the tomb, the heavy stone which had covered the entrance had been rolled over to the side. They went into the tomb but they were not able to find the body of Jesus. They were confused but angels from God appeared to them in the tomb and told them…

6-7 He isn’t here! He has come back to life again!
Jesus is RISEN!

Jesus is not dead anymore. Jesus is resurrected!
This is great news for you and for me!

Why is the resurrection of Jesus GREAT NEWS for us?

  1. Christ wins over all the suffering that human beings could possibly experience! Jesus knows our suffering because He suffered on the cross for us, but Jesus was not defeated. He triumphed over it! Therefore, even though we suffer in this fallen, broken world, we can triumph when we live through Jesus! People who believe in Jesus can have hope: no matter what tragedies may happen to us, we will always have final victory. (1 Peter 4:1) The power of God who raised Jesus will be yours when you believe in Jesus.
  1. Christ wins over the penalty of your sins! Christ not only bore past sins but also future sins. You can be washed clean forever because sin has been paid for forever. Jesus’ resurrection means He finished the payment and “there is therefore now no condemnation for those who are in Christ Jesus.” (Romans 8:1) You will be righteous before God when you believe in Jesus.
  2. Christ wins over the power of death! Everyone dies – but Jesus came back after death! On our own we cannot do that! On our own, we fear death; it is stronger than we are. But Jesus is stronger than death. If we believe in Jesus, He gives us His victory over death! When we die, we will rise again like He did. And we will go to be with Jesus. That means we will go to heaven because Christ is risen and still lives in heaven! We will live with Jesus in heaven FOREVER! (1 Corinthians 15:57)

Our ultimate hope comes through the resurrection of Jesus Christ! We rejoice in His victory! Because Christ defeated death, we will lift His name high. We don’t worship a god who is dead; we worship a Lord who is living: Jesus, the living God! Hallelujah; Christ is Risen!

The Passage Continues…

49 “And now I will send the Holy Spirit upon you, just as my Father promised.

Christ is giving the Holy Spirit to people who follow Jesus Christ so that those people can be Christ’s witnesses. Christians are given power through the Spirit to share the Gospel of Jesus Christ! Then others will hear this GREAT NEWS about Jesus Christ.

47 and that this message of salvation should be taken from Jerusalem to all the nations: There is forgiveness of sins for all who turn to me. 48 You have seen these prophecies come true.

Today we see this verse coming true: the church of Jesus Christ is planted everywhere in the world. The power of the Holy Spirit never fails and the promises of God stand firm forever.

This means we can always believe what the Bible says:

16 For God loved the world so much that he gave his only Son so that anyone who believes in him shall not perish but have eternal life.

(John 3:16)

pen_writing
Fill in the blanks

3 So they went in—but the Lord (                 ) was gone.

5 The women were terrified and bowed low before them. Then the men asked, “Why are you looking in a tomb for someone who is (              ) ? 6-7 He isn’t here! He has again!

6-7 He isn’t here! He has (                                      ) again! Don’t you remember what he told you back in Galilee—that the Messiah must be betrayed into the power of evil men and be (                       ) and that he would (                                         ) ?”

46 And he (Jesus) said, “Yes, it was written long ago that the Messiah

must (                                         ) from the (                                 );

47 and that this message of (                       ) should be taken from Jerusalem to all the (              ): There is forgiveness of  (         ) for all who turn to me.

49 “And now I will send (                       ) the upon you, just as my Father promised. Don’t begin telling others yet—stay here in the city until the (                  )  comes and (                ) with power from heaven.”

multiple_choice
Choose your answer

  1. Where was Jesus’ body buried?
    1. Buried under the cross
    2. Buried in the tomb
    3. Buried in a graveyard
    4. Left as it was on the cross
  1. Did the women find the dead body of Jesus in the tomb when they brought ointment for the body?
    1. No, they did not find the body of Jesus.
    2. Yes, they found the body of Jesus.
  1. What did the angel of the Lord tell the women about the body of Jesus?
    1. He told them that it was thrown in the river.
    2. He told them that the body of Jesus was moved out and put under the temple of Jerusalem
    3. He told them that it was burned completely.
    4. He told them that Jesus is not dead anymore, He is risen and alive!
  1. When Christ was raised to heaven, what did He promise would come to all who believe in Him so that they would have power to obey Him?
    1. Special water from heaven!
    2. The Holy Spirit from heaven!
    3. Gold powder from heaven!
    4. His messages from the sky!

discussion
Optional Questions

  1. When you are discouraged by your health, finances, or circumstances of life, what do you do?
  2. Jesus’ death and resurrection pay the penalty for sin, defeat the powers of darkness and provide eternal life to all who believe in Him. What does this mean to you?
  3. If Jesus Christ is stronger than death, do you think He is powerful enough to help you when you are suffering in this life?
  4. Are you afraid of death? Do you think that people who believe in Jesus are afraid of death? What does Jesus promise to all who believe in Him about eternal life?
  5. What is keeping you from believing in Jesus right now?
  6. Please share your thoughts after reading Luke 24:1-53!

facebooklikebutton.co